fc2ブログ

日本のマナー、外国のマナー


(前回記事「ターミナル5での時間つぶしに"The 5 Tuns"はいかが?」



先日facebookを眺めていたところ、
友人がこんな記事をシェアしていました。


【新連載】マナーは世界最低ランク、
レディーファーストで損する日本の男性



内容は、
 日本人男性がやっていることを
 海外で平気で行うと、
 顰蹙を買うよ!!

といったような内容です。


具体的には、
 ・会食の席で、いつまでも上座を
  譲り合って席につかない

 ・相手が料理に手をつけるまで
  自分も手をつけない

 ・女性に対して、レストランで椅子を引く、
  コートの着脱をしてあげる、
  女性がトイレに行く際のケア

 ・女性にお酌をさせるなんて
  もってのほか

などなど…よく海外のジェントルメン
レストランとかでやっていそうな
感じの行動そのものですね。


これは、元CAさんのお話です。
日本で暮らしていても外国で暮らしていても
 「あるある~!(・∀・)」
って思えるのではないでしょうか??

というか、冬月は思いっきし
ここに書かれている男性の行動が
そのまんまだなぁ…
と思いました。

そしてこれは男性だけの話ではなく、
許容している(進んでお酌なんかをしたりする)
女性のマナーもなんだよな、と。




が。しかし。




もちろん海外ではここに書かれているような
ことができないと、
 国際基準のマナーが
 できないヤツ

との烙印が押されること必至でしょうか、
これを知っているからといって
日本でコレらをやるべきでしょうか??

実際、男性国際基準のマナーを守るのは
周りの人たちに好印象を与えるかも
しれませんが、ぶっちゃけ、女性はこれを
甘んじて受けるには相当な覚悟
必要です。


なぜなら!


女性がコレを日本社会で実践すると、ただの
"非常識な社会人"
思われるのがオチです。

「お酌をすることも知らない非常識社会人」
「椅子を引いてもらえると思っている傲慢な女性」
「コートに触るだけでセクハラって思われるかも…」

と思われるのが関の山だと思うのです!!
(これは、男性の接触にアレルギー反応を起こす
 女性が多いのも1つの原因だと思う!!
 もちろん、直接のお触りは当然NGだけど、洋服を触られる
 だけで嫌がる女性もいるから、男性が委縮するんだよね…。)



国際的なマナーをふるまうのも大切な
ことだと思いますが、特にこれを
日本で女性が実践することはマズ
いい評価はされないと思いました。



で、結局
 マナー自体も男性の行動意識に
 頼らざるを得ないよ☆
(あくまでもマナーに関して、ね)
っていう冬月の言い訳でした…。。。




↓よろしければクリックを(^^♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

冬月Rii

Author:冬月Rii
どうも皆様はじめまして。
英語全くしゃべれない、インド×日本のハーフ公務員・冬月がお送りする、イギリス生活記録です。

ブログも初☆
海外の仕組み全然わからんちん(^0^)/

の生活から、1年のロンドン生活を経て、成長していくさまを描きたい!という、
成長するか全然わからない状態で書くブログです。
駄文、お許しくださいねm(_ _)m

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム