fc2ブログ
Archive | 2016年07月

最近の冬月。ちょっと変。



※本日は少し暗い話になりますので、
 あまりそういったタグイの文章を
 読みたくない方はスルー推奨!!




最近の冬月は、自分でいうのもなんだが
ちょっと変なのです。


…冬月が"変人になった!"とかの
変ではなくてね^^;


なんというか、いろんなことに無関心
なってきました。
無気力というか。
なんだろう。言い方難しいな…。


常に頭もボーっとしていて
(酒の飲み過ぎ説は否定したいところ…(´・ω・`))
他のロンドンブロガーさんのブログを
毎日チェックするのもすごく楽しみだったのに、
数日に1回、読めそうな気分の日に
まとめ読みする感じ。


自分のブログすら、毎日書いている様で
実は時限投稿ばかりしている、ここ数週間。


ブログネタを外出のモチベーションに
していたけれど、なかなか上手くいかない。


何が原因か自分の中で探ってみるものの、
ダーリンは相変わらず優しいし、
気候も良くなってきているし、
ロンドンで友達も増えて、負担にならない
範囲でしか会うこともないし、
しばらく原因がわからずじまいでした。


でも最近原因がわかってきて。
それが、9月の帰国と関係していたりして。
(イギリスが嫌で帰国したいの!!という理由ではない。)


正直解決しようのない原因で
困っていますわ。(´・ω・`)



しかも原因が帰国後のことであるため、
それまではロンドンで楽しんだ生活を
送りたいのに、なかなか心が
付いていかない(;´・ω・)


冬月、現実でも適応能力とか
結構高い方だと自分では思っていたけれど、
付いていけないことに焦ったりして。
それが悪循環な気がしていたり。。



このブログは、冬月の場合は
facebookLINEツイッターと同期したり
などを一切していないにもかかわらず
(興味を持ってくれそうな友人に、個人的に
ブログのアドレスを伝えていただけ)

今結構な人数の方が訪問してくださっていて、
すごーく嬉しく、この閲覧してくださっている
方々からモチベーションをもらっています。
なので、できれば冬月の生活に密着した
 「ロンドンに在住してこうなんだよ~」
 「こんな悩みとか感動があるんだよ~」

というのを発信したいのですが、思うように
記事が書けないことが多いです。


というわけで、最近薄いネタの
ブログ記事ばかりでゴメンチャイ( ゚∀゚)
という言い訳でした^^;




↓よろしければクリックを(^^♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



日本のマナー、外国のマナー


(前回記事「ターミナル5での時間つぶしに"The 5 Tuns"はいかが?」



先日facebookを眺めていたところ、
友人がこんな記事をシェアしていました。


【新連載】マナーは世界最低ランク、
レディーファーストで損する日本の男性



内容は、
 日本人男性がやっていることを
 海外で平気で行うと、
 顰蹙を買うよ!!

といったような内容です。


具体的には、
 ・会食の席で、いつまでも上座を
  譲り合って席につかない

 ・相手が料理に手をつけるまで
  自分も手をつけない

 ・女性に対して、レストランで椅子を引く、
  コートの着脱をしてあげる、
  女性がトイレに行く際のケア

 ・女性にお酌をさせるなんて
  もってのほか

などなど…よく海外のジェントルメン
レストランとかでやっていそうな
感じの行動そのものですね。


これは、元CAさんのお話です。
日本で暮らしていても外国で暮らしていても
 「あるある~!(・∀・)」
って思えるのではないでしょうか??

というか、冬月は思いっきし
ここに書かれている男性の行動が
そのまんまだなぁ…
と思いました。

そしてこれは男性だけの話ではなく、
許容している(進んでお酌なんかをしたりする)
女性のマナーもなんだよな、と。




が。しかし。




もちろん海外ではここに書かれているような
ことができないと、
 国際基準のマナーが
 できないヤツ

との烙印が押されること必至でしょうか、
これを知っているからといって
日本でコレらをやるべきでしょうか??

実際、男性国際基準のマナーを守るのは
周りの人たちに好印象を与えるかも
しれませんが、ぶっちゃけ、女性はこれを
甘んじて受けるには相当な覚悟
必要です。


なぜなら!


女性がコレを日本社会で実践すると、ただの
"非常識な社会人"
思われるのがオチです。

「お酌をすることも知らない非常識社会人」
「椅子を引いてもらえると思っている傲慢な女性」
「コートに触るだけでセクハラって思われるかも…」

と思われるのが関の山だと思うのです!!
(これは、男性の接触にアレルギー反応を起こす
 女性が多いのも1つの原因だと思う!!
 もちろん、直接のお触りは当然NGだけど、洋服を触られる
 だけで嫌がる女性もいるから、男性が委縮するんだよね…。)



国際的なマナーをふるまうのも大切な
ことだと思いますが、特にこれを
日本で女性が実践することはマズ
いい評価はされないと思いました。



で、結局
 マナー自体も男性の行動意識に
 頼らざるを得ないよ☆
(あくまでもマナーに関して、ね)
っていう冬月の言い訳でした…。。。




↓よろしければクリックを(^^♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村

ターミナル5での時間つぶしに"The 5 Tuns"はいかが?


(前回記事「タルト"メイズ・オブ・オナー"を食べてみる!」)



先日、異動前の職場で大変大変お世話になった
元上司・Y江さんが、イギリスに
遊びに来ました!!(*´艸`*)

Y江さんと同じ部署だったのは3年弱
なのですが、かなり飲兵衛な方で
(しかもザル!!)、同じく飲兵衛
冬月をしょっちゅう飲みに誘ってくださり!!
さらには奥様娘ちゃんともいらっしゃる
飲みにご一緒させていただき、家族ぐるみで
仲良くしていただいてます。
今年1月一時帰国の時には
図々しくもお宅まで伺い、を囲わせて
もらっちゃったほどです(´∀`*)



さて、Y江さんは今回、奥様とお二人で
いらっしゃいました。
娘ちゃんはお留守番…(´・ω・`))
イギリス各地10日ほどかけて回るツアー
で、ツアーはエジンバラスタートだそう。
そんなわけでツアー初日は
 東京~ヒースロー
 ヒースロー~エジンバラ
の飛行機に乗るわけなんですが、
なんとヒースロー空港でのトランジットが
6時間弱という…!!


こりゃ、もうトランジット中に
飲み会するしかないですね!(・∀・)
という話になり(笑)、冬月がお願いしていた
支援物資(大福♪♪を図々しく
いただきがてら、ヒースロー空港での
トランジットにご一緒させていただくことに
しました!!



今回乗り換えが
ブリティッシュエアウェイズ(BA)
だそうで、BA専用のターミナル5
飲みますか~…てな話になったのですが、
ターミナル5は1件しかパブがないことが
判明…!!Σ(゚□゚;)
(セキュリティーゲート内だともっとあるのですが、
冬月は入れないからね…。。)



そんなわけで、今回はターミナル5
使用する方々のために、素敵なパブ
あったよ~とのレポートです(´∀`*)
ぜひ参考にしてみておくんなすぇ!


そのお店は
 The 5 Tuns
と言います。
ターミナル3にある"Three Bells"というパブ
系列店だそうで、ターミナル番号に
店名を合わせてくるところがオツ!(´∀`*)



○The 5 Tuns
 Check-in, Terminal 5, Heathrow Airport
 公式HPはコチラ

The 5 Tuns
  ↑
 画像はお店HPから拝借!






コチラはターミナル内とは思えない
お洒落なバーカウンター
The 5 Tuns(店内)
イケメンの店員さん(←ここ重要)ビール
注いでくれます(*´艸`*)

そして、カスクエールもちゃんと
置いてあるお店です!!
この日のカスクエールDOOMBARという
色が濃い目の飲みやすいビールと、
YOUNG'S BITTERという癖のあるビール
ラガーがお好きな方には、MEANIME
LONDONラガービールもありました☆


お店は、トランジットの方も多数来るのか
ゆったりとした席が多め。
The 5 Tuns(席)
十分な数のクッションもあり、
居心地は抜群です(*´艸`*)

今回料理は頼まなかったのですが、
ネットで見てみると料理も評価が
よさそう♪
HPのバーガーの写真とか、涎もんよ…。。



ヒースロー空港ターミナル5をご利用の際
イギリスらしいビールを飲みたい場合、
コチラをぜひおすすめしまっせ~!




(次回記事「日本のマナー、外国のマナー」)



↓よろしければクリックを(^^♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村

タルト"メイズ・オブ・オナー"を食べてみる!


(前回記事「春のキューガーデンへ!!」)



ロンドン好きな皆様、
 メイズ・オブ・オナー
というお菓子を知っていますか??


冬月は先日キューガーデンに行くまで、
かつてのイギリス王の中で最も有名な
暴君・ヘンリー8世
ハマりにハマったこのお菓子
知りませんでした…!!


ヘンリー8世は、2番目の奥様(悲劇の后・アン・ブーリン)
とその待女たちがティータイム
このお菓子を食べているところに遭遇。
そしてそのお菓子を食べると…

ヘンリー8「うんまぃ!!(*´∇`*)」

と感激し、このレシピが他へ漏れないよう
レシピ鉄の箱に保管。
それをリッチモンドの王宮に置き、
決して外に出さなかったそうです。

そしてこのお菓子を作り出したのは
メイドさんだったのですが、
彼や王族のためだけにこのお菓子
作るべく、一生王宮に
幽閉されたそうです…m(__)m

ご愁傷さまですね、メイドさん…(´・ω・`)


そしてこの時ヘンリー8世王宮
しまい込んだこのお菓子のレシピ
忠実に受け継いで作り続けているのが、
キューガーデンビクトリアゲートから
徒歩3分ほどのところにある
老舗のカフェ
 ザ オリジナル メイズ オブ オナー
なのです!!(*´∀`*)

お菓子のレシピは、今もなお
門外不出のレシピ
なっておりますm(__)m



○ザ オリジナル
  メイズ オブ オナー
 288 Kew Road, Kew Gardens Surry, London
 公式HPはコチラ

ザ オリジナル メイズ オブ オナー



そんなわけで、冬月たちもこのお店
足を運んでみることにしました!!



この日は土曜日の12時半ごろ
お店に到着すると、すでにほぼ満席な
店内です。
このお店はテイクアウェイもあり、
ショーケースの中のケーキたち
大変おいしそう!!
スイーツのショーケース


その中でも、例の"メイズ・オブ・オナー"
だけ特別なケースに入っています^^;
メイズ・オブ・オナー
…見た目が、マカオで食べた
エッグタルトに似ている…(´・ω・`)



冬月夫妻はお昼ご飯を兼ねたかったため
店内でご飯を食べることに!
たまたま空いていたテーブルに通されました。


冬月はあの"メイズ・オブ・オナー"と、
この他にも美味しいと定評のある
スコーンも食べたかったので、簡単な
アフタヌーンティセット(£10)を。
追加でソーセージロール(£2.75)も!

ダーリンは普通にローストチキン
頼んでいました(笑)
でも、しっかり"メイズ・オブ・オナー"
頼みましたよ!!(・∀・)


そして待つこと30分弱(お店が激混みだったので><)
来ました~(*´艸`*)
冬月のアフタヌーンティ!
アフタヌーンティー
メイズ・オブ・オナーもある~~!!


ダーリンのローストチキン
美味しそう♪
サンデーロースト(チキン)



早速メイズ・オブ・オナー
食べてみます。

…んん、タルトと書いてありましたが
パイに近いサクサクの食感!!
でも、中がバター卵のカスタードみたいな
味のクリームが入っており、しっとりで
美味しい…!!!!!
味、エッグタルトに似てるよ!!!(笑)
メイズ・オブ・オナー(食べかけ)
  ↑
 食べかけの写真で失礼…中身見せたかったの…



噂のスコーンも、普段いただく
スコーンドッシリ&シットリといった
具合ですが、ここのはフンワリ&シットリ
クロステッドクリームジャム
よく合う~(*´艸`*)



キューガーデンに行かれる際は、
ぜひテイクアウェイもできるので
メイズ・オブ・オナーを食してみることを
激しくオススメします!!(*´∇`*)




(次回記事「ターミナル5での時間つぶしに"The 5 Tuns"はいかが?」)



↓よろしければクリックを(^^♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村

春のキューガーデンへ!!


(前回記事「ロンドンでも美味しいシーフード♪Loch Fyne」)



渡英した時から、世界遺産である庭園
 キューガーデン
行こうと決めていました。

というのも、どのガイドブックを見ても
 キューガーデン
  6月がオススメ(*´∇`*)」

とテンション高く書かれているから…!


しかし、去年のに渡英した冬月たちは
まぁそんなこと綺麗にサッパリ
足りないオツムの中から忘れていて、
肝心の6月は近くの公園で
 バラ綺麗だねぇ(ほんわか)
なんてノホホンとしていたある日。

寮の友人・T岡夫妻(こちらもそろそろ帰国!)
と立ち話していたとき、
キューガーデンくらいは行こうと
 思ってるんですよね~」

的なお話をされていました。
(というのも、T岡夫妻は5月に
 お子様が生まれまして(*´艸`*)、その関係で
 このイギリス滞在の1年、旅行に行くのが
 難しかったのです><)



で、ここにきてやっとこさ
キューガーデンの存在を思い出した
冬月ww
(この時点ですでに6月後半w)


そんなわけで、7月に突入してしまいましたが
やっとキューガーデンに行ってきました!!
(*´∇`*)
2003年に、ユネスコ世界遺産
文化遺産に指定されております。




○キューガーデン
 Kew, Richmond, Surrey TW9 3AB
 公式HPはコチラ





まずは入場すべし!!

最寄駅"Kew Gardens"までは地下鉄
行ったので、一番近いビクトリアゲートより
入場しました。

チケットが地味に高く、£15(笑)
(ダーリンは学生料金£14。いいな~^^;)
「外食の1食+ビール料金だな…
って薄ら暗く思ってしまうあたり、
小庶民な冬月…。。

5分程度チケット売り場で並び、
いざ入場!!(*´∇`*)



この入り口から少し先に、早速キューガーデン
メインビルディング"パームハウス"
があります(*´艸`*)
パームガーデン
こちらは温室になっていて、建設当時の
造船技術を取り入れて、手吹きガラス
作成した建物だそうです。
曲線的な外観がすごい!!


温室なため、バナナヤシの木なのどの
「The 温室の植物」といったものや、
見たことのないお花植物にも
出会えます!!
パームガーデン内の植物



地下には"海の植物"も展示してあり、
もチラホラいます。

そして、ここでチンアナゴ発見!!
チンアナゴ発見!
かーわーいーいー
きーもーいーーー!!




小1時間ほど温室を堪能し、裏にある
ローズガーデンへ。
個人的にはメインエベントなローズガーデン
でしたが、時期的に
半分以上枯れとる…(;´・ω・)


それでも綺麗な薔薇を見つけては
バシャバシャ写真を撮りました 
薔薇園
薔薇よ、モデルありがとうm(__)m



お次は、故・ダイアナ妃が作ったという
"プリンセス・オブ・ウェールズの温室"
へ。
冬月的には、ココが一番面白かった!!
プリンセス・オブ・ウェールズの温室

ビックリしたのが、爬虫類が放し飼い(?)に
されてたことかしら…。。
いぐあな…?



このほかにも、全部はとても広くて
回り切れませんが、ぐるっと散歩して
最後は定番のお土産屋さんへ。

そしてこれまた定番のオリジナルビール
ゲットしました(笑)
(各£3.5)
キューガーデンのクラフトビール



本当におの季節、天気よければ
一日中キューガーデンで過ごすのも
気持ちよさそうでした!!





(次回記事「タルト"メイズ・オブ・オナー"を食べてみる!」



↓よろしければクリックを(^^♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村

ロンドンでも美味しいシーフード♪Loch Fyne


(前回記事「素敵すぎたよ、バース!!」)




うちの母は、を食べません
アレルギーとかじゃなく、もちろん
宗教とかでもなく、を食べません
理由は不明です(;´・ω・)


そしてロンドン多国籍民族が多いので、
こういう人には比較的過ごしやすい
食事環境が整っています!!


…が、
イギリスって島国なのに
あんまり美味しい魚介レストラン
ない気がするのは
冬月だけでしょうか…??(´・ω・`)


冬月自身が好きだから、もしかしたら
目に入ってないだけかもしれませんが。。


そんなわけで、ママンの渡英にあたり
ロンドンで美味しい魚介レストラン
調べてみたところ、ダントツで多かったのが
 Loch Fyne
というレストランです!!
コベントガーデンにあるので、交通の便も
大変良いのだ(*´艸`*)



○Loch Fyne
 2-4 Catherine Street, London
 公式HPはコチラ

Loch Fyne




こちらのお店、元はスコットランド
西海岸の漁師さんが始めた
小さな生ガキのお店だったそう。
今では数十店舗もチェーン展開している
売れっ子レストランのようです(*´艸`*)


さて、予約しておいた時間に赴き、
早速お食事を注文します。
冬月はサーモン、ダーリンはヨーロッパヘダイ
母は魚介類盛り合わせを注文。

このお店の良いところは、
グリル(焼き)スチーム(蒸し)フライ(炒め揚げ)
などの調理法が選べるところ!(・∀・)
冬月はグリル、ダーリンはフライ
してみました。
(母が注文したメニューは、決まりメニューのようで
 特に指定はしない料理でした。)


さらに、付け合わせのサイドメニュー2つ
ソースを選びます。
冬月は店員さんおすすめのソース
サラダチップスのサイド、
ダーリンはチリソース
ブロッコリーチップスのサイド。



ビールも一緒に注文し、飲みながら
待つこと10分
すごい早い!!
もう来ました!!(・∀・)




冬月のサーモングリル
たぶん、このソースは以前
FLAT IRONでも登場した"Bearnaise"
だと思われます!!
サーモングリル


ダーリンはヘダイ
このチリソース、ほぼほぼ「食べるラー油」
なんですが、これがメチャウマ!!
途中から冬月が奪って食べたほどです(笑)
ヘダイ


ママンは魚介類盛り合わせ
このホタテ最高だった!!
ムール貝もモリッと入ってるし、
下にコロコロジャガイモがあって
パクパク食べれそうな感じです♪
魚介盛り合わせ



味は、本当に本当に美味しかった!!(*´∀`*)
どうやらランチタイム
結構お得だそうなので、ぜひ魚介
食べたくなったら訪れてみては??




(次回記事「春のキューガーデンへ!!」)



↓よろしければクリックを(^^♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村

素敵すぎたよ、バース!!


(前回記事「七夕の夜に…☆」)



私の知り合いたちはロンドンに来るとなると
必ず「行きたい!!」という場所が
あります。

そこは、ストーンヘンジ!!

たしかに冬月も、渡英したてのことから
ストーンヘンジに行きたくて行きたくて、
機会を狙ってはダーリンにバスツアー参加の
お願いをしていたように思います…。。

先日渡英していた母もしかり、
ストーンヘンジに行きたがっていました。
そこで、たびたびEvan Evans Tourという
旅行会社が提供指定しているツアーへ
参加してきました!!(´∀`*)

このツアーは
 ・ストーンヘンジ
 ・ウィンザー城
 ・世界遺産都市・バース

を回るバスツアーで、このバース
今回冬月も初訪問でした(´∀`*)
そんなわけで、今回はバースのレポです!!



さてさて、バース英語"Bath"
書くのですが、お気づきの方もいらっしゃるかな?

…そう、お風呂"bath"です!!

紀元前からこの地にはローマ人が作った
浴場があり、風呂という英単語
この都市の名前から取ったという説が
有力だそうです…!!Σ(゚Д゚)

約30年前の1987年に、街全体が
ユネスコの世界遺産
登録されています。


冬月はもともと温泉大好きなので、
今は入ることができないバースの浴場
ですが、ストーンヘンジと同じく
ずっと行ってみたかった土地でした(*´艸`*)


さて、バスで近くまで行き、
少し歩いて.ローマン・バス博物館へ。
ここには、かつての浴場があります。
ローマン・バス博物館
博物館の入り口の上には
"ROMAN BATH"と書いてあって、
もう文字とか雰囲気とか
超~テルマエ・ロマエ!!(笑)
(漫画のアレね。)


そして入場すると、あの有名な
バース博物館の光景が!!
ローマン・バス博物館の浴場

この浴場、かつては屋根があったのですが
今はなくなってしまい、太陽お湯
当たっていることでが繁殖し、
このように緑っぽいお湯に見えるそうです。

この浴場、今でもお湯が沸き続けています!!

この有名な光景のほかにも、博物館内には
たくさんの浴場遺跡が残されていて、
匂いも温泉の匂いなんかが常にしていたり、
日本人にとっては懐かしいホッとする
香りであること間違いなし!!(*´∀`*)
ローマン・バス博物館の浴場跡


博物館オーディオガイドを聞きながら
歩いたのですが、一番興味を持った話が、
 かつてこの浴場が女神・ミネルヴァへの
 通信手段(主に呪いをかけるため)の
 場所として使われており、
 鉛の薄い板にに呪術語で呪いの内容を
 書いて、温泉に投げ込んだ
 
という薄ら暗い話。

これが、女神・ミネルヴァ様
女神・ミネルヴァ様
…神々しい!!
これもココで出土されたものです。
呪いが書かれた鉛の板もたくさん
飾ってあり、温泉の成分で黒く変色して
いたのが印象的でした…。。(((;゚Д゚)))


そして、例の温泉は近くに寄ることも
できます!!
近くから見る浴場
手をかざすと、温かい~(*´艸`*)
(ちなみに、触るのは禁止です!!
 以前、有害なバクテリアが繁殖したことがあるからだそう…。)



このほかにも、見どころ満載な博物館
大満足でした!!



さらに、帰りにはバースで有名な
コーニッシュパイのお店へ。
The Cornish Bakery


コーニッシュパイとは、中に牛肉ジャガイモ
ジャム(!!)玉ねぎなんかが入った
パイで、かつては炭鉱業の方々食事だった
ものです。
コーニッシュパイ
冬月の食べたかったチーズの
コーニッシュパイ
は残念ながら売り切れ
でしたが、伝統的なものを購入してみました^^
美味しかった~!!(*´艸`*)


また、バースジェラードもとても有名な
ところらしく、とても可愛らしいお店で
食べてみることに♪
バースのジェラード屋さん

母と2Scoopsずつ
 冬月チョコレートバニラ
 イチゴメロン
をチョイスしていただきます!!
ジェラード!!

ここのジェラードフルーツ系の味
メチャウマでした!!(*´艸`*)
次食べるときはフルーツ系を食べよう…♪


そんなこんなで、大満足な都市・バース
でした☆




(次回記事「ロンドンでも美味しいシーフード♪Loch Fyne」)



↓よろしければクリックを(^^♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村

七夕の夜に…☆


(前回記事「たびたびアフタヌーンティへ☆~Waldorf Hilton~」)



今日はロマンチックなブログ題
でしょ~(*´艸`*)
そう、数日前、ロンドンにもやってきましたよ~
七夕!!
天の川とか見てないけど…。。)


最近代り映えのしない料理が食卓に
多く並ぶようになってきた冬月家では、
この日、以前ロンドンの日本食材店・
らいすわいんショップ
で購入した
秘蔵のアレ夕飯にすることにしました!



それは…そうめん
そうめん
こちら、セール£1.28(当時約190円)
くらいで3束入っているもの!(*´∀`*)
ダーリンはよく食べる方なので、
3束をいっぺんに入れて茹でます。


そして、せっかくの七夕なので
天の川をテーマに、
ニンジンきゅうり卵焼きベーコン
トマトオクラカニカマで飾り付け!!
全部ロンドンで購入可能な食材です♪


そして完成がコチラ
七夕そうめん!
………雑多として汚い感じに
なってしまったけれど(笑)、天の川
雰囲気は出てませんか?^^;

このソーメン川織姫彦星
ちゃんと渡れるかな…(遠い目)



そしてデザートに気合を入れて、
先日ブログ友達のMifofo_tonさん
レシピを載せてくださっていた
 イートンメス
を我が家でも作ってみました!!
Mifofo_tonさんの記事、意味とかも載ってて
わかりやすい♪♪
そして美味しそう!!!!!Σ(゚□゚*)

→→レシピが載ったMifofo_tonさんの記事はコチラ!!←←

Mifofo_tonさんはお砂糖レモン汁
イチゴに投入して潰していましたが、
冬月は潰す作業のが面倒なので、
鍋にイチゴ
エルダーフラワーコーディアルシロップ
大さじ1ほど入れて5分ほど煮ました^^;
(え、どっちもめんどくさがりだって…!?)

そして、上記シロップ煮イチゴ
 生イチゴ砂糖入りホイップ済生クリーム
 焼きメレンゲを崩したやつ

を交互に器に盛り、完成~~!!
イートンメス
ガラスの器に入れればよかったよね…orz
でも、我が家はガラスの器
持ってないのよ…orz
なんだか汚い絵面でごめんちゃい(´・ω・`)


これをグッチャングッチャン
混ぜて食べるのですが、イチゴの甘酸っぱさと
生クリームの甘さ、焼きメレンゲの触感が
最高~~~!!!!!(*´∇`*)

Mifofo_tonさんにイイもん教えてもらったわ~♪
ありがとうございました!!(*´艸`*)




(次回記事「素敵すぎたよ、バース!!」)



↓よろしければクリックを(^^♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村

たびたびアフタヌーンティへ☆~Waldorf Hilton~


(前回記事「テムズ川をボートで移動してみた!!~グリニッジからロンドン塔まで~」)



ロンドンにきて、3回目
アフタヌーンティ体験です!!



…なぜそんなに行くのかって…??


それは…友人が旅行に行くたびに
アフタヌーンティ体験をしているからです(笑)


そんなわけで、冬月も同じレストランの
アフタヌーンティばっかり行ってると
新鮮味がないので、毎回違うところを
チョイスしているわけなんですが、
今回はママンが渡英していたこともあり、
シャンパン付きの素敵なアフタヌーンティ
予約しました!!

場所は、大学劇場がたくさんある
Aldwichのあたりにある
 The Waldorf
です!!



○The Waldorf
 22 Aldwych, London
 公式HPはコチラ




今回もAfternoon tea.co.uk
予約したわけなんですが、なんと
予定した日にちは席がいっぱいだそうで
予約不可…orz
しかし、ダメ元で公式HPの方から
予約してみようとすると、なんと
Afternoon tea.co.ukと同じオファー価格
予約ができる様子(笑)
こういうこともあるんですね…。。



そんなわけで、行ってきました!!
ε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

ヒルトンホテルの中のレストランです☆
The Waldorfホテル



いつもこのホテルの前を取るたびに
扉を開けてくれる英国紳士風の
ドアマン
がいて、ここのアフタヌーンティ
来たいと思ってたんですよ…!!!(*´艸`*)



お席に着くと、紅茶を選ばせて
くれます。
紅茶見本
TWININGのかわいいケース!(・∀・)
これを1つ1つ開け、クンカクンカ
匂いを嗅いでいきます。
…でも、紅茶って茶葉の匂い、結構
違くならない…???
そう感じるのは冬月だけ???(´・ω・`)


しばらくすると、今回母が渡英してきたと
いうことで奮発した
"シャンパン付きコース"
シャンパンが!!(゜∀゜*)
そして、オマチカネの3段ケーキスタンド
が運ばれてきました~♪♪
素敵な3段トレー♪
ここのサンドイッチケーキ、今まで
食べたアフタヌーンティの中で
一番おいしかったです!!
(まぁお値段も一番高かったんだけどw)


そして、ティーカップにしても
3段トレーにしても、
食器がかわいい!!Σ(゚Д゚*)
シンプルでおしゃれで上品な感じ!!


例のごとく全部を食べきることはできず、
お持ち帰りにしてもらって、翌日の
朝食として楽しみました(*´艸`*)



あぁ、ここのタルト美味しかった!!





(次回記事「七夕の夜に…☆」)



↓よろしければクリックを(^^♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村

テムズ川をボートで移動してみた!!~グリニッジからロンドン塔まで~


(前回記事「ウェストミンスター寺院にやっと行ってきた!」)



先日から続いている、我が母
渡英してきているために観光地を
回っているブログ記事ですが、
実はこの日は1日
 "ロンドンパス"
というカードを事前購入して、
こちらを使用して回っています!!
ロンドンパス
このパスは、多くの観光地の入場料
テムズ川クルーズ乗り降り自由バスなどが
1日無料で使えるパス
なのです!!(・∀・)
(こちら、2日券3日券などもあるそうです!)


んで、本来グリニッジからロンドン塔
あたりまでは地下鉄国鉄のほうが
移動時間が短いのですが、
日本ではあまり体験できない
川を使った交通機関☆(*´∀`*)
という体験ができるので、この
ロンドンパスを使って
 "テムズ川クルーズ"
を決行いたしました!!
テムズ川クルーズの船
…といっても、所要30分クルーズです^^;



さて、今回乗車したのは
グリニッジの船着き場(Greenwich Pier)
から。

ここからは行先にもよりますが、
ロンドン塔のある"Tower Pier"
までは大体30分間隔で運航しています!
グリニッジピア
グリニッジピアからの眺め


こちらにロンドンパスを使って乗るには、
まずロンドンパスチケット売り場
提示すると、24時間有効券
発行してくれます!
これを使って
24時間乗り降り放題~♪
といった感じです^^



さて、このボートは、屋根なしの2階部分
1階があります。

コチラは1階の様子。
テムズ川クルーズの船内


冬月たちは1階バーカウンター
に近い席を陣取りました。
バーカウンターでは、ソフトドリンク
簡単なスナックをはじめ、ビール
リキュール類も売られています!!
船内売店


そんなわけで、ビール大好き冬月
冬月よりもビール大好きな
飲まないわけはなくww
 おつまみ+ビール=£5
というセットに喰いつき、出発前に
船でカンパ~~~イ!!!!!
(*´∀`*)

ビールとおつまみのセット!



時間通りには動き出し、10分経過すると…
なんだかが、文字通り怪しい雲行きに…。。

そして出発から15分後、外は突然
土砂降りになりました><
2階の屋根なし席にいた人々が続々と
1階へ避難(;´Д`)


何とかこのさらに15分後ロンドン塔
到着するころにはは止みましたが、
に乗ってロンドンらしい天気
垣間見ることができて、もいい体験が
できたのではないでしょうか!?(笑)
雨のタワーブリッジ



ちなみに、この日のために買った
ロンドンパスは先日Sale
1日券£50程度で購入したのですが、
 ・ケンジントン宮殿(£18)
 ・ウェストミンスター寺院(£20)
 ・グリニッジ旧王立天文台(£9.5)
 ・テムズ川クルーズ(£18.5?)
 ・ロンドン塔(£25)

を回り、合計£40以上の節約に!!
とってもお得に回れました♪




(次回記事「たびたびアフタヌーンティへ☆~Waldorf Hilton~」)



↓よろしければクリックを(^^♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村

プロフィール

冬月Rii

Author:冬月Rii
どうも皆様はじめまして。
英語全くしゃべれない、インド×日本のハーフ公務員・冬月がお送りする、イギリス生活記録です。

ブログも初☆
海外の仕組み全然わからんちん(^0^)/

の生活から、1年のロンドン生活を経て、成長していくさまを描きたい!という、
成長するか全然わからない状態で書くブログです。
駄文、お許しくださいねm(_ _)m

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム