fc2ブログ
Archive | 2016年01月

よく言われる"休職中ってお金出てるの?"の答え

(前回記事「"リアル脱出ゲーム"はご存知ですか?」)



ロンドンには仕事をお休みして
来ているのですが、
よく聞かれる質問
2つあります。

それは、
① 休職中はお給料
  (もしくは補助金)
  って出るの?

② ロンドンでやることないと
 暇じゃない??

というもの。


この質問、ほんと~~に
よく聞かれます(´・ω・`)
たしかに、気になるよね!
逆の立場だったら、特に仕事してる
身からしたら①は気になるかも。




今回は、のお給料の有無について
疑問にお答えします!!
お給料(^^♪




さて、ではこの質問をしたいアナタ。
質問の前に、
よく考えてみて??



今の公務員への風当たりの強い
世の中。
(これ自体は、秩序を保つためにも
 良いことだとは思う!
 国民の目は厳しくありたいね!)


東日本大震災で、国家公務員
全員もれなく給料の平均7.8%
減額され、その分を支援金に回したとき。
国で決めた2年という期間をすぎ、
 「じゃぁ減額していた分を
 元に戻そうか!」

とした瞬間、マスコミがなんて報道したと??

大々的に
 「国家公務員の給料、
 8.4%上がる!!」

って報道されたんだぜ…??(´ε`;)
公務員の給料は民間企業の給料の
全くの平均を取って支給されているため、
このときは民間企業1.6%分給料平均が上がり、
当初の7.8%より増率が多くなりました。)


公務員だって、いちサラリーマンだし
本省(霞が関勤務)なんて残業代は
ほとんど出ないし、仕事は家に帰れない人が
続出するほどキツいし、
今時「九時五時」なーんて世界は
全くありません。

もちろん、部署に依るけど。

先にも書いたけど、国家公務員のお給料は
民間企業の平均を職種別・年齢別で算出して
決めているので、震災のためだといっても
やはり減額は完全に身を切っての
ことだったのです


なのに、平均に戻しただけで
世間から反発されるって
マスコミってホントひどいな~って
思いましたよ(-ω-;)



いやはや、怒りで前置きが
長くなってしまった。。
そして数字ばっかりで
疲れちゃった~(◎_◎;)
閑話休題。



そんな立場の私が、いくら
「夫が海外に転勤・留学するときには
 休職していいよ~!最長3年ね!(・∀・)」

という本当にありがたい休職制度
できたからといって、
給料や手当て、補償が
支給されるなんて
アリエナイ話なんです!!( ゚Д゚)
休職制度自体は本当に恵まれている制度が
できたと思うんですけどね!(;´・ω・)



はっきり言いますよ!
1円もお給料や手当、補償その他
( ゚Д゚)< で て ま せ ん ! !




ちなみにお給料の支給がないのは
おわかりいただけましたが、逆に
共済組合費(会社員でいう健康保険費厚生年金費)や
前年の住民税などの税金
育休などと違って免除にはならないので、
毎月払い続けることになります。
これもアタリマエですね、日本に帰れば
冬月の保険証は有効なのですから!



ちなみに、誤解のないように
補足を少し…。。

国家公務員の休職中は
すべての休職がすべて
"完全無給"になるわけではありません!
育児休暇の場合は1年間、
病気休暇の2年目以降なども
一定の割合でお金がでます。
ただし、こちらはお給料が支給される
のではなく、公務員で納めている
共済組合短期掛金(会社員でいう健康保険)から
手当てが支給される
という形になりますヨ!



つまり、貯金がなければ休職は
できないっちゅーことです。



そしてこの説明をすると、おせっかいにも
「じゃぁ今の生活費はどうしてるの?」
「ダーリンも完全学生なんでしょ?」

とも聞かれますが。



もうみなさん、お分かりいただけたでしょう。
完全貯金からすべて
賄っています!!(´;ω;`)

ウチはダーリンがありがたい稼ぎ頭なので
自身で貯金をため、留学に来ています。
留学を決意した時期もかなり
急だったため、奨学金も申請せず、
彼は本当に頑張っています!!
みんな、ダーリンを褒めてっっ!!(´∀`*)




さて、皆様の疑問について
回答できましたでしょうかね??(´・ω・`)
次回はについての疑問を
勝手に回答していこうと思います!(笑)




(次回記事「よく言われる"ロンドンで暇でしょ?"の答え」)



↓よろしければクリックを(^^♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



"リアル脱出ゲーム"はご存知ですか?

(前回記事「一時帰国で日本から持ってきたもの」)



日本に一時帰国した際に
職場の前部署で一緒だった友人たちと
 "リアル脱出ゲーム"
というイベントに行ってきました!


※リアル脱出ゲームとは?
 SCRAP(スクラップ)という会社が
 運営している、体感型脱出イベント
 一つの会場に集まった参加者達が協力し、
 様々なヒントを元に謎を解いて
 その場所から脱出するというものです!
 脱出グループの人数や参加形態などは
 いくつかのパターンがありますm(__)m




私たちが今回参加したのは、
 アジト型
と呼ばれる形態で、10人が1室に集められ
室内のヒントを基に謎を解いていく
イベントです。
制限時間は60分
それまでに謎が解けると、みごと
 "脱出成功!!"
となります(*´艸`*)



今回参加したイベント名は、
「うだつのあがらない
 勇者からの脱出」
!!



○リアル脱出ゲーム
 「うだつのあがらない勇者からの脱出」
 http://realdgame.jp/event/udatsu.html



以下のあらすじを前提に、
室内に散らばったヒントを解いて
どうにもこうにも
うだつのあがらない勇者からの
脱出を目指すのだ!!


【あらすじ】
――あなたは死んでしまった。
最弱の敵・スライムと戦っているうちに
HPがなくなったのだ。
生き返らせてもらおうと、
いつものように王様のもとを訪れると、
 「なんと弱い勇者なのだ!
  真の勇者の力を身に付けるまで、
  生き返ることを禁ずる!」

と宣告され、試練の神殿に
飛ばされてしまった。。

どうやら生き返るためには、
すべての試練をクリアして
 "賢者の書"
を手に入れ、この神殿から
脱出しないといけないようだ。

あなたが生き返るために
残された時間は60分
すべての謎を解き明かし、
うだつのあがらない勇者から脱出しろ!
脱出に成功したとき、
あなたは新しい日常を手に入れる!




こちらは「夢をかなえるゾウ」などを
執筆した水野敬也さんとコラボした
脱出イベントでした!^^
「夢をかなえるゾウ」は
読んだことないけど!^^;
(冬月は自己啓発本が苦手なんです。。)




さて、参加当日
東新宿にある雑居ビルの1室に
集められる10人
(うち7人が冬月メンバー^^;)

こちらは今まだ開催中な
イベントのため、内容については
ネタばれになるので
詳しくはお話できません…。。
が、10人で力を合わせ
(いや、冬月はあまり力になれなかった
 気がするが…まぁいいか…(;´Д`))

見事開始53分ごろに脱出成功することが
できました!!(*´∇`*)
脱出成功!!



1648組中222組目
脱出成功です!!
このイベントの勝率は約13.5%
すごいっっ!!(´∀`*)


冬月は今までにもこの職場メンバーを
中心に"リアル脱出ゲーム"に4回ほど
参加したことがあったのですが
(今回が5回目)、実は脱出したのが
今回が初めて!!(´∀`*)
初脱出成功!!!!!
いや~、感動しました…!!
楽しかった!!


今回も、床に這いつくばったり
壁のいたるところをくまなく
捜索して気づきを得たり、
アグレッシブに行動して
仲間たちとの情報共有も積極的に行ったり、
もちろん頭も使ったりで
謎を解いていきました。
これ、新人研修とかでも取り入れると
ものすごくいいかも!(・∀・)
って思いました^^



日本の皆さん&日本へ一時帰国する
ロンドンのみなさん。
ぜひ1度、参加してみてください!!




(次回記事「よく言われる"休職中ってお金出てるの?"の答え」)



↓よろしければクリックを(^^♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村

一時帰国で日本から持ってきたもの

(前回記事「日本の食事は神だった」)



さて、ここ最近日本へ一時帰国した
ネタを書いているところですが、
イギリスにもどってくる際に
惜しみない日本食材を持って帰ることも
1つの目的でした^^;


イギリスでも日本食材売ってるけど
(過去記事「近所のスーパーにある"日本由来"な商品まとめ☆」参照)
やっぱり少しずつ味が違う。
そしてアホほどにかったりする…(◎_◎;)


そんなわけで、今回一時帰国の際に
持って帰ってきたものを
ご紹介~☆ (* ̄0 ̄)/

一時帰国する方はぜひ参考に
してちょ!!




まず、
コレだけで食事になる系
レンチンするだけのご飯。
そして袋麺カップ麺
麺類



さらに、
ご飯があれば
これだけで食事になる系

缶詰カレー!!
カレールー、缶詰



お次は、ロンドンではあまり
売っていない食材系

山芋とか、パウチだから思わず
購入してきてしまった^^;
タケノコも重要!!(*´艸`*)
日本でしか買えない食材系

ちなみに、いくら日本のものを
食べたくても
お肉系は一切
持ち込み禁止です!

ちゃんと輸入禁制品は調べてから
持ち込みましょう☆

農林水産省「植物防疫所」HPはコチラ



あとは、基本の調味料類
イギリスでも売ってるじゃん!ってのも
あるけど、値段を考えたらやはり
日本で買っていったほうが
いいかな~というものも含めて。。
マヨネーズは以前ロンドン旅行に来た
先輩が1.4kg(!!)も持ってきてくださったのが
もう半分ないので、もっと持って来れば
よかった…!!><
日本の調味料たち




そして、お楽しみとして
日本のお菓子を大量に
持ち込みました!!
これでも机に全部乗り切らなくて、
他にもまだあるほど…^^;
日本のお菓子




最後に、規定量限界まで持ち込んだ
日本のビール♪♪
アルコール飲料の持ち込みは、
アルコール度数に関係なく
1人あたり750ml×3本の容量なので、
ビール(350ml)に換算すると
一人6本までです!
ダーリンと合わせて12本(^^♪
日本のビール




このほか、化粧水やら石鹸やら
歯磨き粉やらの生活用品
ざるなどのキッチン用品
持ってきたり、現在ダーリンと同じ大学に
留学中の職場の先輩に頼まれた
プリンターのインクを持ち込んだり、
業者じゃないかってくらい
様々なものを持ち込みました!!



この日本食材たちの写真を
見るだけでホクホクしてしまう
冬月でした(*´艸`*)



(次回記事「"リアル脱出ゲーム"はご存知ですか?」)



↓よろしければクリックを(^^♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村

日本の食事は神だった

(前回記事「ちゃっかり日本へ一時帰国!そして体調を崩す…」)



さて。
前回日本へ一時帰国したお話
したところです。
帰国時の体調不良以外は、
すこぶる良好な一時帰国でした!^^;


日本へは4か月ぶりと言えど、
全てのことが
相当久々に
感じました!!



日本とロンドンについて、
街の様子の違いや
人々の行動の違い、
気候の違いについて…。
易々と比較できるほどの違いを
よくも悪くも感じました。



細かい話は気が向いたら追々
ご紹介するとして…
帰国するにあたって一番楽しみに
していたのは、ヤハリ食事!!

よく
 「イギリスのご飯は
  美味しくない!」
 「食べられるものがないから
  きっと痩せるよ」

なーんて言われますが、
イギリスの食事も普通に
美味しいです^^;
イギリス人の味覚がさほどおかしくない限り
そりゃこの世の中、激マズな料理ばかり
出てくるわきゃーナイんですよね(´・ω・`)


それにしても日本の食事は
感動レベルでおいしくて、
帰国した10日間の食事をすべて
思い出せるほどです!!
お寿司なんて、4食も食べました(笑)

新宿のすしざんまいで、
豪華な刺身盛り合わせも!
ウニがおいしかった♪♪
刺身盛り合わせ(^^♪


季節のアジのお刺身に~
アジの刺身!


白子もいただいて、
もうハッピーハッピー(*´艸`*)
白子ポン酢♪



あとは焼肉!!(・∀・)
イギリスのお肉もおいしいですが、
あの薄切り肉をジューっと焼いて
食べる焼肉はやはり美味しい♪♪
(冬月が写真を撮る前にがっついたため、
写真はありませんが…
それはそれは大変美味なお肉でしたm(__)m)




そして、実家では料理上手なママン特製の
天ぷらや、
うどんそばなどの
日本食の王道(^^♪
(冬月が写真を撮る前にがっt(ry



さらに今回、ダーリンの先輩から
高級和食くろいわ・恵比寿)に
連れていってもらい、
ハモやらすっぽんやらが出てくる
超高級料理を堪能しました(*´艸`*)
(すみません、冬月、あんまり高級店で
 カメラを向けるのが好きではなく、
 写真はありませぬ…。。
 イギリスではバンバン撮影するんだけどねw
 今回は、がっついたためではありません。。)



あとは、職場の同僚と行った
居酒屋!!(・∀・)
イギリスパブがあるので
飲み屋には困らないのですが、
なんかコチラの人って"おつまみ"
全然食べないで飲みまくるのよね…。。
酔いが回りやすく
ならないんだろうか…(´・ω・`)

なので、あまりパブにおつまみ的
なものはないイメージ。
あるのは、パブ飯と呼ばれる
"The・食事"な感じです。
フィッシュ&チップスとか、パイとか!



とにかく、
日本の食事は最高だ!!(´∀`*)
と再認識した一時帰国でした(^^♪




(次回記事「一時帰国で日本から持ってきたもの」)



↓よろしければクリックを(^^♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村

ちゃっかり日本へ一時帰国!そして体調を崩す…

(前回記事「今更ながら、NHSの登録に行ってきました(後編)^^;」)



実は1月中旬から10日間ほど、
日本へ一時帰国して
いました!(・∀・)

渡英して4か月ほど。
決して寂しくなったり、
ロンドンの風土が合わずに
帰国したわけではありません。
…ダーリンのお仕事の関係です^^;



そして先日イギリスへ
戻ってきたのですが、
帰りの飛行機で
冬月に異変が



今回もルフトハンザ航空
(ミュンヘンにてトランジット)
渡英したわけなんですが、
羽田空港ミュンヘン間の
11時間で地獄を見ました…。。




羽田空港は12:50発の飛行機で、
時間も早すぎず遅すぎず、
普通に家を出て到着できる
ベストな時間!!(・∀・)
そんなわけで、羽田空港のお寿司屋さん
ありそ鮨し」で大トロやらウニやらの
贅沢三昧なお寿司を平らげ、
意気揚々と搭乗(*´艸`*)


離陸後、始めの5時間は
機内食とともにドイツビール
堪能したり、機内エンターテインメント
ダラダラ眺めたりして
過ごしていたところ…
なんかね、すこーしずつ気持ち悪く
なってきて、吐き気が
徐々に増して…



始めは
 「ビール2缶飲んだせいか!?(;´Д`)」
なーんて、ビール大好き冬月が
絶対にこれだけでは体調不良に
ならないような理由を心配して
いたのですが、我慢すること
2時間
とうとう我慢の限界を迎え、
機内のトイレに籠り、マーライオンプレイ開始。
(※お食事中の方、すみません;;)

そしてその3時間後、今度は
下腹部のゲリラ豪雨に襲われ、
体が完全なる脱水状態に…(◎_◎;)
(※度々お食事中の方、本当にすみません;;)

飲んでもダメ、食べ物は匂いだけでも
ゲロリンチョで、ミュンヘンに着く頃には
ヘロヘロカラカラ状態でした。。


ミュンヘンでのトランジットは
1時間半だったので、またすぐ
飛行機に乗ってヒースロー空港へ。
幸い、ヒースローに着く頃には
上も下も多少の落ち着きを取り戻し、
無事地下鉄で寮に帰りつきましたm(__)m


今回の騒動の原因は、冬月が推測するに
帰国前日に食べた新宿のとある
お寿司屋さんじゃないか?と
思っているところですが
(一緒に行った双子の姉も、全く
同じ症状に悩まされたため)

日本にいるときにそのお寿司屋さんに
何度も行っていたのに、
1度も中ったりしたことはなく…。。


タイミングって、怖い。。


今はご飯はあまり食べられないものの、
回復傾向にあります^^;




(次回記事「日本の食事は神だった」)



↓よろしければクリックを(^^♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村

今更ながら、NHSの登録に行ってきました(後編)^^;

(前回記事「今更ながら、NHSの登録に行ってきました(前編)^^;」)


前回、NHSの登録を行うべく
近所の病院を
 "自分のかかりつけの病院"
とし、問診をするべく来院した
話を書きました。

そして12月中旬に問診を
行ってきました!
その時の様子です。


当日、約束の時間に来院。
診察カードを受付に出し、
自分の順番が呼ばれるまで待ちます…。。

私たちがチョイスした病院は、
診察の順番が来ると42インチ程度の
テレビに
 「○○さん、▲▲先生の診察室に
 おはいりください!」

的な画面とアナウンスが流れ、
各自診察室に向かいます。


私は英語がアレなため(笑)、
ダーリンと一緒に診察室に入り、
まとめて問診してもらうことに!


診察室が並んでいるところは
大変小綺麗
でも、超暗い(;´Д`)
診察室



入室すると、まず尿検査からスタート。
ソッコーでトイレへGO★し、戻る。
このとき、日本と違って
「尿が見えるとハズカシイでしょ?」
的な外袋?とか、尿を採取しやすいように
日本でもらえるプラカップみたいなのは
もちろんなく、透明な蓋付きカップを
ぽーんと渡されるだけ(;´∀`)


そして尿検後は血圧を測り、
本格的な問診へ。
お酒どれくらい飲むの~とか、
運動する頻度とかを聞かれました。



そして、この後予想外の
 た い じ ゅ う
 そ く て い ! !

…と、身長測定
まずダーリンから図るものの、体重を
思いっきり声に出して読まれる(笑)
んなわけで、私の時は看護師さんに
 「体重はダーリンに聞かれたくない!」
と言い、目視確認にしてもらうことに^^;



途中緊張気味でどぎまぎしていたら、
「私たちはドクターではなく
 ナースだからリラックスしてね!」

と笑顔で言ってくれました…(*´∇`*)
優しくてきれいなナースでした♪

しかし一般人は、ドクターでもナースでも
医療従事者ってだけで結構緊張しますよ!!
…って、私だけかなぁ…??(´ε`;)
(残念ながら、ドクターのダーリンには
 緊張ゼロだけど…。)



そんなわけで、無事20分程度
問診終了!!
帰りに診察券を受け取って帰ろう!!


…って思ったら、冬月たちが診察券だと
思っていたカードはただの予約時間メモ
でした…。。
名刺みたいな厚さの立派なメモカード
だったから、てっきり診察券かと!
受付の人に
「診察券返してほしい!」
って言ったら、完全に
「?」
って顔してましたよ!!(;´・ω・)



そんなわけで、手ぶらで帰りました^^;
これで冬月夫婦も無事、病院に
かかれるようになったぞ~!!




(次回記事「ちゃっかり日本へ一時帰国!そして体調を崩す…」)



↓よろしければクリックを(^^♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村

今更ながら、NHSの登録に行ってきました(前編)^^;

(前回記事「近所のスーパーにある"日本由来"な商品まとめ☆」)



NHSとは?
渡英準備の記事「配偶者ビザ(Visa)発行完了☆
でも書いた通り、
 イギリスの国民保健サービス
 (National Health Service)

の略です。

イギリス滞在中、何かがあって
病院にかかるには
このサービスへの登録が必要となり、
さらに昨年5月からは
この登録が必須となりました。

そして登録料がバカに高い!!(# ゚Д゚)
学生ビザの場合は
年間£150(約3万円)もかかります!!
(私は1年と15日なのに、6万円も取られたー!(つд⊂))


まぁ以前にも書いた通り、
渡英前のビザ申請の時に
NHS登録手続きするんですよ。
お金払ったり、なんやかんや
するんですよ。


なのに………


「ビザ申請の時に
 手続きすれば終わり☆」

………じゃ~~~
ないんです!!( ノД`)



めんどくさいことに、渡英した後、
自分の住所からほど近い病院を
インターネットでチョイス
し、
病院登録なるものを
する必要があります。
このときに登録した病院が、
 "自分のかかりつけの病院"
になるのです!



冬月たち、この登録がまず
遅くなりました


渡英2週間…。。
「そろそろ病院登録しなきゃね…」と、
重い腰を上げてインターネット上で
病院登録開始。
自宅住所を入れると、近隣の病院が
ズラーッと出てくるのですが、
なんと口コミも一緒に出てくる(笑)


そして病院を決めました
オールOK☆
万事解決!! (。・ ω<)ゞ



…と喜んだのもつかの間、
 「問診があるから、
  チョイスしたクリニックに
  予約取りに来てね☆」

というメールが来ました……(;´Д`)

そして冬月たち、この予約にめっちゃ時間を
かけてしまったのです…。。。


なんと9月中旬に渡英して
9月終わりに病院を決定したのに、
気が付けば11月中旬

「さすがに渡英2か月、自分の登録病院に
 問診行かないとやばいんじゃない!?
 Σ(゚□゚;)」

という危機感が生まれ(やっとww)
問診の予約を取るべく登録した病院へ
出向きました!


初めての渡英後の病院。

中に入ると………
わ、とても綺麗!!
スッキリしている印象!!

そして、基本的には完全予約制なので
待ち人がほぼいない!!
かかりつけの病院



そして受付のオニーサンに
「NHSの病院登録をココにしたから、
 問診の予約取りたいんだけど??」

と言ったところ、なんと総勢7枚の
 "問診のための問診票"
を渡される…ww
(もちろん英語。)

しかし、ここはダーリンの出番!!
医療関係の問診には
専門用語がジャカジャカ出てきたものの、
彼は医師なので、専門用語は余裕で
読める読める!!ww
さすが!!(ノ´∀`*)


こちらが問診のための問診票。
裏表あり、7枚程度…。。
問診票



そして30分くらいかけて
問診票を書き終わり、
ホッとカウンターに提出。
(専門用語がスラスラ読めても、
 ロンドンに来て2か所目の住所だったために
 結構時間がかかってしまったのだ。)


カウンターのオニーサンと問診の日にちを
決めることに。
ここでまたまた気づく…。
そうか、問診って
即日じゃないんだ……(◎_◎;)

しかもオニーサンから提示された
問診日程が、早くて12月中旬
いうことが発覚!!ww


というわけで12月中旬に予約。
問診の様子は後編へ続く…。。



(次回記事「今更ながら、NHSの登録に行ってきました(後編)^^;」)



↓よろしければクリックを(^^♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村

近所のスーパーにある

(前回記事「冬月は見た!~ロンドンの公園~」)



海外では日本の食材が
手に入らない

と思われがち。



そんなイメージを
打破します!!
(・∀・)




海外でも、ロンドンは
こんなに日本のものが
売っているんです!!(*´艸`*)
というのをご紹介します!!



特に冬月の住まいは
ロンドン中心部ですが、
日本人街とかがなくても
ソレナリのものが
置いてあります♪

冬月も
 「え、ここまで売ってるの!?( ゚Д゚)」
と驚いた"日本由来"な商品を
一挙ご紹介します!!
(もちろん、地域にもよりますので
 参考程度にご覧ください☆)





基本の醤油をはじめ、
日本由来のもの!
 ・醤油(Soy sause)
 ・テリヤキソース
 ・ゆずジュース
 ・乾燥シイタケ

調味料各種




その他、ソース類
 ・てりやきソース
 ・やきとりソース
 ・酢

ソース3兄弟



巻き寿司もできちゃう!?
 ・白米(Sushi-rice)
 ・のり(Dried sea Vegetable)
 ・まきす(Sushi-Mat)
 ・ガリ(Sushi-Ginger)

すし作れるセット☆



お味噌汁でホッと一息
しちゃう??
 ・みそ
 ・豆腐

みそ、豆腐など



なんと、御出汁
液体パックに!!
 ・出汁(Dashi)
DASHI!



お砂糖があれば
あんこも作れるかも!
 ・小豆(azuki beans)
あずきビーンズ



フィッシュ&チップスだって
油で揚げてるんだから、
コレさえあれば和食だって!!
 ・てんぷら粉(Tempura butter)
天ぷら粉?



外国でもパン粉
Panko!!
 ・パン粉
PANKO☆



なんと、日本料理の
料理セットまで売ってる!!
 ・カツカレーセット
 ・焼きそばセット

日本料理セットw



なんか…ジャパニーズ
インスパイア
とかなんとかで
カツカレールウだけってのも
売ってるんだけど…
日本では想像もつかない商品^^;
 ・カツカレールウ
日本インスパイヤカレールー



上記みたいな変なインスパイア的な
ルウではなく、お店によっては
日本のカレールウ
手に入ります!!
 ・カレールウ
カレールーは海外には売ってない!






他、生鮮食品コーナーには
「Siitake(しいたけ)」
なんかも売られていたり、
日本から来ても食事には
あまり困らないことが
わかりますね(・∀・)



……正直、カツカレーセット
見つけたときには

 Σ(゚Д゚)

ってなりましたけど!(笑)
セットにするんだ!Σ(゚Д゚)ってねww




ロンドン、
住みやすいですよ!!(・∀・)




(次回記事「今更ながら、NHSの登録に行ってきました(前編)^^;」)



↓よろしければクリックを(^^♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村

冬月は見た!~ロンドンの公園~

(前回記事「これは何でしょう?~ポール上の黄色い点滅球の謎~」)



先日、近所の公園を
ぶらり1人旅
していた時のこと。


ロンドンではよく見かける光景だが、
私には垂涎ものの
"あの動物"
が、ちょこちょこ寄ってきました。





それは、リス!!




始め、木のウロと同化していて
なんだかよくわからなかった彼(彼女!?)。
木のウロと同化した…



近寄ってみると…
リスだー!!




こっち見てるぅぅぅーーー
(*´艸`*)




そして彼と見つめあっていると、
 「こいつ…なんかいいモン
  くれるんじゃないか…!?」

と、近くに寄ってきましたww


尻尾のフサフサ具合が
本当に愛らしい!
そしてよく見ると、公園には大量の
リスが芝生の上を
飛び回っていました(笑)


ピーナッツを持ち歩こうか、真剣に
考え中です!!(`・∀・´)
かわいいリス(^^♪




リスに垂涎していたところ
我に返り、再び散歩を再開すると…
今度は噴水に出ました。
そこで冬月が見たものは…


鳩の水浴び!!ww
ハトの水浴び




思わず
「寒くないんですか!?」
って声かけました^^;
彼らは事もなげに、背中から噴水
水しぶきを浴びれるような場所を
キープして、浅い水たまりに
蹲っていましたが…。。


公園のとても綺麗な芝に、
懐っこいリスと水浴びの
出会った散歩でした^^;



(次回記事「近所のスーパーにある"日本由来"な商品まとめ☆」)



↓よろしければクリックを(^^♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村

これは何でしょう?~ポール上の黄色い点滅球の謎~

(前回記事「右を見よ、左を見よ~渡りたい、渡れない…~」)



前回に引き続き、今回は
ロンドンの交通事情
第2弾
です!!
第1弾コチラ!





渡英したての頃。


家の近くの横断歩道で、
 不思議なポール
を見つけました。


これ。
点滅して光るので、夜も安心!
黄色いポール(Ver.1)


こんな、ライオンの襟巻
みたいなのが付いたものも。
これも夜になると、タテガミの部分も
点滅して光ります!!(゚゚;)
黄色いポール(Ver.2)




始めは何のためにこのポール
あるのかわからず、街中を歩いて
これが設置されている場所が
駅に近いところが多いことから、
仮説を立てました。


これ、
 「近くに駅があるよ」
のサインなんじゃね???(・∀・)










…正解は、
 はずれーーーー!!!!!








orz orz orz










じゃぁ何なんだ!?って
話なんですが、これ実は
 「この横断歩道は
 歩行者優先だよ!」

という意味合いらしいです…(;´∀`)



…横断歩道って、
全部歩行者優先じゃ
ないんかい…(;´・ω・)




言われてみると、たしかに
このポールが立っている
横断歩道を渡ろうとすると、
車がソッコーで停車してくれて
スムーズに
横断できます
(*´艸`*)
そして、ロンドンの横断歩道に
ほとんど付いている、あの
押しボタンがない…!!


普通の交差点には、大体こんな感じの
押しボタンがあります。
横断歩道の押しボタン




実際にこの黄色点滅ポール
 "Belisha beacon
 (ベリーシャビーコン)"

というシッカリした一人前な
名前がついていて、
 「白黒の縞々のポールの頭に
  黄色いライトがついている横断歩道
 は歩行者優先(なので押しボタンはない)

という定義づけがされているみたい。



しかし、このポールがなくても
イギリスのドライバーって
すごく運転マナーが
良いです!(*´艸`*)

さすが紳士の国!!


新宿のタクシー運転手が少しだけ
懐かしい冬月でした…^^;



(次回記事「冬月は見た!~ロンドンの公園~」)



↓よろしければクリックを(^^♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村
プロフィール

冬月Rii

Author:冬月Rii
どうも皆様はじめまして。
英語全くしゃべれない、インド×日本のハーフ公務員・冬月がお送りする、イギリス生活記録です。

ブログも初☆
海外の仕組み全然わからんちん(^0^)/

の生活から、1年のロンドン生活を経て、成長していくさまを描きたい!という、
成長するか全然わからない状態で書くブログです。
駄文、お許しくださいねm(_ _)m

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム