fc2ブログ
Archive | 2015年12月

スーパーマーケットのヨークシャープディング

(前回記事「「アイリッシュコーヒー」って知ってる?」)



先日、ダーリンのお母様が
ロンドンへ遊びに来た際、
ローストビーフを食べに行った
お話をしたところですが。
(「ローストビーフは"Simpson's in the Strand"が最高!」参照!)

このときにローストビーフの横に
ででーん!とシレッとした顔で
皿に乗っかっていた、
 ヨークシャープディング
のお話です。



先日スーパー"waitrose"
パンコーナーを眺めていたところ、
なんとヨークシャープディング
売られていることを発見!!
知らなかった!!
スーパーのヨークシャープディング




8個入りで
£1.25(£1≒180円で、約225円)。
そんなに高くない!?

ということで、購入してみる
ことにしました(*´艸`*)


そもそもヨークシャープディングとは、
イングランドのヨークシャー
というところで作られた
イギリスの家庭料理
シュークリームの皮のような
感じで、特に味は…ない。
薄力粉、卵、塩、牛乳、水を混ぜて
オーブンで焼いたら
できるそうです☆
スーパーのヨークシャープディング(個別に)



そして、早速そのまま試食!!
スーパーのヨークシャープディング(割ってみた!)




うーん、本当にシュークリームの
皮のようで、そんなに味がしない…。。


ということで、少しアレンジ
してみました!!


中にゆで卵をマヨネーズで
和えたもの、さらに
ニンニクベーコン
マッシュルームの粗微塵切りを
オリーブオイルで炒め、
ヨークシャープディングの中に
入れ、チーズをかける!
そしてオーブンで焼いてみました。
ヨークシャープディング・アレンジ
ヨークシャープディング・アレンジ(割り)




見た目、おしゃれ…?(*´∇`*)
オーブンで焼いたことで
ヨークシャープディング
クロワッサンのようにサクサク
になり、味も美味しかったです!



アイスクリームなんかを入れて
甘いデザートとして食べても
おいしそう♪♪
次はデザートアレンジに
挑戦してみます!!



(次回記事「トワイニング本店に行ってきました!」)



↓よろしければクリックを(^^♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



「アイリッシュコーヒー」って知ってる?

(前回記事「素敵な見晴らし"プリムローズ・ヒル"へ」)


今回のブログを書く前に…。。

なんと、本日の記事でついに
冬月のブログ、100記事目
なりました!!

いつもブログをお読みいただいている方、
応援してくださっている方、
記事に登場していただいている方、
皆様に誠に感謝感激雨霰
ございますっっ!!
これからも"毎日更新"を心がけて
頑張っていこうと思いますので、
どうぞご声援よろしくお願いします♪





さて、今日も早速張り切って
生活日記をば(^^♪


先日、ダーリンと
とあるカフェに行ったときのこと。
カフェオレを飲もうかな~と
メニューを凝視していたところ、
レジ横にこんな表示が。

アイリッシュコーヒー(看板)


このカフェでカフェオレが
£2.8(£1≒180円で、約500円)
なのですが、この看板にある
 アイリッシュコーヒー
とやらは、なんと
約1,000円ほどの
コーヒー!!


しかし、逆に
「なんでそんなに高いの?」
「アイリッシュってことは
 アイリッシュ系の特集なコーヒー豆?」

なんて想像をしながら興味が沸き、
ノリで頼んでみることに!(笑)


店員さんのアイリッシュコーヒー
作成過程をガン見していると…

まず、グラスを用意。
そしておもむろにウイスキー
棚から取り出し、1cm程度注ぐ!!




Σ(゚□゚;)




なるほど!!
アイリッシュウイスキー
が入っている
コーヒーってことか!!(・∀・)

そして何やらグラスごと温め、
コーヒーを注ぎ、クリームを入れ、
シナモンを振り入れて完成。
アイリッシュコーヒー



いざ飲んでみると、ウイスキーの香りが
ホットコーヒークリームと相まって
とても美味しい!!
元々ウイスキー好きだし
もしかしたら、ウイスキー苦手な人はダメかも。


途中から砂糖を投入すると、
味がなんともまろやかになり(*´艸`*)
ダーリンと交互に飲み切りました!


後々調べてみると、
アイリッシュ・コーヒーとは、
アイリッシュ・ウイスキー
ベースとし、砂糖生クリームの入った
ホットコーヒーのことのようです。
ウイスキースコッチだったりすると
また別モノになるとのこと^^;
たぶんのみ比べしてもわからないだろうな…。


ちょっと大人な体験をしてみた
冬月夫妻でした☆
冬にマッチな飲み物です!





(次回記事「スーパーマーケットのヨークシャープディング」)



↓よろしければクリックを(^^♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村

素敵な見晴らし"プリムローズ・ヒル"へ

(前回記事「ロンドン最大面積の公園"リージェンツ・パーク"へ!」)



前回「リージェンツ・パーク」へ
遊びに行った記事を書きましたが、
そのついでに、この公園の
すぐ北側にある
 "プリムローズ・ヒル"
にも行ってきました!


このプリムローズ・ヒル
リージェンツ・パークと同じく
芝生の公園のようなところですが、
さすがヒル(丘)と名前についている
ところで、大変眺めが
いいんですっ!!(´∀`*)
リージェンツ・パークと違って
結構狭い公園です。




○プリムローズ・ヒル
 Primrose Hill Road, London NW3 3NA
 王立公園HPはコチラ





ちなみに、この丘の周辺は
高級住宅街として名高いようで、
ヴィクトリア朝時代のテラスだとか、
かなり素敵なお家が建っていました^^;
なんでも、芸能人もこの辺に
住んでるらしいですよ!!(・∀・)


結構著名人たちにも愛されてきたらしく、
映画「英国王のスピーチ」にも
登場する場所のようです。
(冬月はこの映画見たことあるけど、
 どのシーンに出てくるのか
 わからなかった…。。)




コチラの丘、早速登ってみました!!
入口から計っても、10分もあれば
丘に登れます^^;
プリムローズ・ヒルの頂上を目指す!!




そして登る…!!
………地味に疲れます(笑)
5分ちょい、ついに丘のテッペンへ!!
眺望はこちら☆
プリムローズ・ヒルの頂上からの眺め




うひょ~!
綺麗!!!

行ったのは夕方15時半くらいですが、
もう日が落ちる寸前。。

遠くに、ロンドンアイガーキン
ザ・シャードチーズグレーター
セント・ポール大聖堂
SKY GARDENのあるウォーキー・トーキー
も見えますね♪



帰りに超土砂降りに振られましたが、
次はぜひ晴れの日に来てみたいと
思いました☆




(次回記事「「アイリッシュコーヒー」って知ってる?」)



↓よろしければクリックを(^^♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村

ロンドン最大面積の公園"リージェンツ・パーク"へ!

(前回記事「ローストビーフは"Simpson's in the Strand"が最高!」)



最近あまりに運動不足で
どうにもこうにも体重が
増加傾向にあるので、
 「ロンドンを
 お散歩しようの会」

を開催することにしました。

メンバーは冬月…だけです!ww
今回はゲストとして、ダーリンを
お招きしました!
ぱちぱち☆(はい、みんな拍手~)



そして栄えある"お散歩会"
会場第1号として
選ばれたのが、




どぅるるるる・・・・・・・・



だんっっっ!!




リージェンツ・パーク~~~!!!
(ドラえもんの道具登場風に読むこと。)





…え、ブログの題名でわかるって…??
そう、でもまぁ、行ってきましたのよ。
リージェンツ・パークへ。





○リージェンツ・パーク
 NW1 4NR ←住所が郵便番号のみ!
 王立公園HPはコチラ
リージェンツ・パーク




リージェンツ・パークとは、
ロンドンに位置する、
ロンドンの中で一番大きな
王立公園です。
公園内には400種類・30,000本以上もの
薔薇が咲く庭園があり、6~7月には
多くの人が鑑賞に訪れるとのこと(^^♪
公園内は運河なども流れていて、
とても雰囲気のいい場所です!!


また野外シアターなどもあり、
夏になるとシェークスピアの演劇などが
上演されるそうです!
(今は完全に閑散期w)
リージェンツ・パークのシアター



カモがカモカモしている
もあります♪
リージェンツ・パークの池



ラグビーやサッカーができる芝生
などもあり、若者たちがボールを
追っかけていたよ!
サッカー場、何個あるんだってくらい
広かったです!!
リージェンツ・パークって広い!



そして、すごく本格的なナポリ窯
があるカフェなんかもありました♪
冬月たちも、コーヒーでマッタリ(^^♪
リージェンツ・パークのカフェ



リスも大量にいて、
人間慣れしていて
とても可愛かった!!
ここは次もまた来たくなる公園でした☆




(次回記事「素敵な見晴らし"プリムローズ・ヒル"へ」)



↓よろしければクリックを(^^♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村

ローストビーフは"Simpson's in the Strand"が最高!

(前回記事「ナショナルギャラリーへ潜入=3=3」)



お母様渡英観光も、
展望台と2つのギャラリー
そしてマーケットを経て、
になりました(´∀`*)


夕食はすでに予約していた、
ローストビーフの超有名店
 "Simpson's in the Strand"
 (シンプソンズ イン ザ ストランド)

へ!!

このレストラは、
ローストビーフ
イギリス有名なレストランです。
ドレスコードもしっかりあるような
格式高いところで、
外食の高すぎるロンドンで
こういった高級レストランにあまり
縁がないようにしている冬月夫妻は
ドキドキ…!!



創業は1828年で、現在は
サヴォイグループの一員と
なっています。
場所は、セントラルロンドンの
ストランド通り、ロンドンサヴォイホテルの
隣にあります
ストランド通りのイルミネーション
キラキラで綺麗…♪



○Simpson's in the Strand
 100 Strand, London, WC2R 0EW
 http://www.simpsonsinthestrand.co.uk/

Simpson's in the Strand




早速中へ入ると、クロークの
男性が上着を預かってくれます。

そして、予約時間5分前でしたが
「すでに準備できてるよ!」
とのことで、お席へご案内(^^♪


とても素敵な内装です!
華やかというよりは重厚な感じで、
一部クリスマス仕様(´∀`*)
シンプソンズ内装




お目当てはローストビーフなので、
赤ワインで乾杯!!
結構たっぷり注いでくれます♪
赤ワインで乾杯



今回注文したのは、アラカルトで。
尊敬ブロガー様や
トリップアドバイザーにも
 ”超おすすめ!!”
と書かれていた
ロブスターのスープ
を注文!
写真ではあまり見えないけど、
中央付近にロブスターの身が
ゴロゴロ入っています♪
ロブスターのスープ


お味は、ミソ甲殻の味が
濃厚にしみ込んだスープ!!(・∀・)
とってもおいしい!!
お料理にはパンがスタンダードで
出てくるのですが、このパンが
ないと少しシツコイくらいの
濃厚さです^^;




そして本日の
メインエベント!!!
注文した
ローストビーフ
が…

台に乗って
やってきたぁぁ~~~!!

ローストビーフを目の前で切り分け!



このオジサンお兄さんたちが
ローストビーフの焼き具合を
お客さんに直接聞き、
それに合った部位を切り落として
くれます♪

冬月はレアを、お母様とダーリンは
ミディアムを注文。


こちら、冬月が注文した
レア・ローストビーフ!!
レア注文のローストビーフ



ビーフの切り落とし3枚と、
シュークリームの皮のような
ヨークシャープティングという
パイ(?)にょうなもの、そして
ホースラディッシュ(セイヨウワサビ)
という薬味が付いてきます。

さらに、ポテトの上にチーズを
乗せてグリルしたものと
ケール&キャベツを蒸したものが
別皿で付いてきます。


ここのお店のローストビーフは
イギリス産の牛肉に
こだわっており、こちらは
スコットランド産の熟成肉。


お味は…
超やらか~~い!!!
美味しい!!

トリップアドバイザーには
結構な方が
 グレイビーソース
 (肉汁を煮たもの)
 が薄目

と書いていましたが、全然そんなこと
なかったです!!(*´艸`*)


しかし、なんといっても、
毎度のことながら…
量が多い!!(;´・ω・)
味も最高だし、あまりに残すのが
もったいなかったので…
勇気を出してお持ち帰りを
お願いしてみることに…!!

こんな高級店でお持ち帰りとか
できるんかいな?と思っていましたが、
さすがイギリス。
ちゃんとドギーバッグを
持たせてくれました!!



そしてそして、お母様に
ごちそうになってしまいました><
こんな美味しい高級肉を
ごちそうさまでした、
お母様!!

(*´∇`*)




ちなみに、お持ち帰りした
ローストビーフは、翌日
お家で美味しくいただきました♪
チンしたけれども全くお肉が
硬くならず、相変わらず
大変美味でした!!
ローストビーフのドギーバッグ





(次回記事「ロンドン最大面積の公園"リージェンツ・パーク"へ!」)



↓よろしければクリックを(^^♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村

ナショナルギャラリーへ潜入=3=3

(前回記事「お母様が遊びに来ました♪」)


前回に引き続き、ダーリンのお母様と
ロンドン観光をしてきました!


午前は前回記事の通り、
SKY GARDENコートールド美術館
ランチはPunch tarvenの受賞パイ。
コチラについては今までに
1度は行ったことがある場所
だったので、スムーズにご案内♪


さて、午後には冬月夫婦も
初訪問となる
 "ナショナルギャラリー"
へ行ってきました!!
入場無料ですよ♪(寄付制)



○ナショナルギャラリー
 Trafalgar Square, London WC2N 5DN
 公式HPはコチラ(日本語)

ナショナルギャラリー




このナショナルギャラリーの
向かいには
 "トラファルガー広場"
という大きな広場があります。

この広場に立っている
高い塔の上から、まず
ネルソン提督にご挨拶…^^;


ネルソン提督
 ナポレオン(フランス軍)が
 イングランドを攻めたときの
 イングランド軍の提督で、
 この"トラファルガー"
 戦いがありました。
 (トラファルガー海戦
 ネルソン提督率いるイングランド軍は
 この戦いに勝利し、記念に彼の
 銅像がココに建てられたのだそう!

ネルソン提督



そして、このネルソン提督
塔元には大きなライオンが4匹
鎮座しています!
三越の入口にあるライオンは、
このトラファルガー広場ライオン
模して飾られているそうです^^
ライオン像




外観はさておき…
早速中に入ってみました!
~~~(*ゝω・)ノ




中は、時代別に
4つのセクションに分かれていて、
時間の都合もあったので、今回は
 ・セインズベリ・ウイング
  (13~15世紀の絵画)
のコーナーはパス。
残りの
 ・ウエスト・ウイング
  (16世紀の絵画)
 ・ノース・ウイング
  (17世紀の絵画)
 ・イースト・ウイング
  (18~20世紀の絵画)
をぐるっと回ることに。




まず、ウエスト・ウイング
ダヴィンチラファエロ
ミケランジェロなどが飾られている
とのことでしたが、ミケランジェロしか
見つけられなかった…。。
この時代の絵は、顔の大きさや
筋肉の付き方、胴のねじれ方などに
多少の違和感を覚えるものが
多かったです^^;




そして、早々にノース・ウイングへ。
ここのコーナーがすごかった!

レンブラント
「ベルシャザルの酒宴(壁の言葉)」
(1635年頃のもの)
ヘブライ語が書かれていて
とても新鮮な絵!
レンブラント「ベルシャザルの酒宴」



かと思ったら、しれっと
フェルメールが飾ってある!!
「ヴァージナルの前に立つ女性」
(1669~1671年頃のもの)
フェルメール「ヴァージナルの前に立つ女性」




そして、大量のルーベンスの絵!!
その中でも興味があったのが
この「戦争と平和」
(1629~30年頃のもの)
後ろの女性の表情が何とも言えない。
ルーベンス「戦争と平和」




そしてイースト・ウイングへ。
ウィリアム・ターナーモネ
ドガゴッホセザンヌなどの
教科書レベルの画家の絵が並びます!


私が超気に入ったのは、
モネ「睡蓮の池」!!
すってきーーー!!!!!
モネ「睡蓮の池」



お母様が大変お気に入りだったのが
上記と同じくモネのこの作品。
パリの"サンラザール駅"
絵だそうで、先日ちょうど
この駅に旅行で訪れたのだとか!
モネはこの駅の近くにアパートと
スタジオを借りていたそう。
モネ「サンラザール駅」




もちろん、こちらもあります!
ゴッホ「ひまわり」
(1889年頃のもの)
「ひまわり」作品の4点の
うちの1つですね!
ゴッホ「ひまわり」




もちろん上記の載せたほかにも
超有名作品がずらりと並んでいて、
大変圧巻な美術館でした!
そして、すべて回るには
大変疲れます(笑)
十分な時間を確保して訪れると
楽しめるな~と思いました!!



(次回記事「ローストビーフは"Simpson's in the Strand"が最高!」)



↓よろしければクリックを(^^♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村

お母様が遊びに来ました♪

(前回記事「小さいツリーと、丸ごとチキンと。」)


皆様、
メリークリスマス!!
ロンドンはただ今24日の午後で、
クリスマス当日である明日25日
ボクシングデー26日
スーパーその他がこぞって
お休みです(-ω-;)
なのでスーパーへ食材を
買いだしてきましたよ!
ビール1ケース買っちゃった!!




さて、今回は
クリスマス直前
12月23日のお話。


ダーリンのお母様が
ロンドンへ遊びに
いらっしゃいました!!

(*´∇`*)ノ

とてもヨーロッパが似合う、
素敵なお母様です♪


初イギリス旅行でかつ
お一人でいらっしゃったとのことで、
待ち合わせ場所で合流できるか
ドキドキしていました。
しかし、当日難なく
待ち合わせのBank駅で合流!!


以前より
「親類知人が渡英した際には
 SKY GARDENに連れていきたい!」

と思っていたところ、
平日だったこともあり
数日前に無事予約も取れ、
まずSKY GARDENに行くことに。

以前訪れた際
(記事「SKY GARDENに登ってきました↑↑」参照)は、
残念ながら小雨が降っているような
日だったので、あまりハッキリとした
眺めでもなく、テラスも閉め切られていて
出られなかったのですが、
この日は朝から快晴中の快晴!!
最近にしては大変珍しい!!(*´∇`*)



早速、SKY GARDENのある
ウォーキー・トーキービル
登ります。
入口で予約票、身分証明書、
荷物チェックを通過するのは
前回と一緒。
いざ、エレベータで35階へ!!


この日は本当に眺めが素敵でした…!!
ウォーキー・トーキービル





そしてレドンホールマーケット
横切り、次は度々以前行って
「大変良かった!」
と思っていた
コートールド美術館へ。
(以前記事「ロンドン・コートールド美術館に行ってみました」参照)
ダーリンの大学の隣であるため、
大学も見学がてら行きました^^


印象派の絵が大好きな
お母様ですが、そんなお母様でも
「この絵ってココにあったの!?」
と思わず言うほど、素敵で有名な
絵のオンパレードな美術館です。
(絵について、詳しくは前回のブログ見てね(^^♪)




そして、時間的にランチタイムに。
ランチは、これまた以前行って
大変おいしいパブ飯が食べられた
"Punch tarven"というパブにも
行ってきました!
(以前記事「お昼から飲んだくれ計画 in パブ・punch tavern」参照)
Punch tarven


ここのパブで出されているパイは
パブのパイコンテストで
優勝したという経緯がある
大変美味なパイで、
今回もパイをチョイスして食べることに♪


お母様と冬月は、"Doom Bar Ale"という
ビールで煮込んだステーキパイ
£13.5+サ料。
(£1≒約180円で、約2,430円)

ダーリンはチキンパイをチョイス!
同じく、£13.5(約2,430円)
Punch tarven(ビーフ、チキンパイ)



お母様と冬月は、1パイントの
ビールもいただいちゃいました♪


やはり、とても美味しかったです!!
前回と付け合わせのお野菜が
違いました(・∀・)


毎度思うのですが、パブ飯でもなんでも、
イギリスは1人分のご飯量が
とても多いです…^^;
男性がお腹いっぱいになるくらい
出てきます。



この後、本日のメインエベント
"ナショナルギャラリー"へ!!
こちらは明日、レポートします^^




そういえば、SKY GARDENから
コートールド美術館へ行く途中に、
警察が馬に乗って警ラしていました!!
クリスマスコスチューム
大変可愛らしかったです…!!
馬で警察巡回






(次回記事「ナショナルギャラリーへ潜入=3=3」)



↓よろしければクリックを(^^♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村

小さいツリーと、丸ごとチキンと。

(前回記事「お花がリーズナブルなロンドン!!」)



以前の記事で
イギリスのクリスマス、みんな何するの??
と疑問に思っていましたが、
冬月家も少しでもクリスマスの
雰囲気を味わうべく、
クリスマスツリー
購入してみることにしました…!!



じゃーん☆★
可愛いでしょ!!!!!

クリスマスツリー


銀色のラメが気にくっつけてあり、
キラキラしていてとてもきれいです…♪
この木の大きさ、どのくらいかわかりますか??




…実は、
チョーちっちゃいです(笑)

クリスマスツリー(大きさ比較)



こちら£4
(£1≒約180円で、約720円)。

雰囲気を味わうには
適度な価格…かな??(´∀`*)
(日本の100均とかと比べちゃうと
もうアレなんだけど…。。)






そしてクリスマスの予行演習として、
スーパーで気になっていたものを
購入しました。
それは、ホットミールコーナーにあった
”まるごとチキンロースト”!!
まるごとチキン



こちら、£5.99(約1,078円)なり。
イギリスに来てから物価が高いと
わめていておりましたが、
これ…安くない!?
丸ごとチキンで野口英世さん
程度よ!?



というわけで、
早速食べてみました!!



お味のほうは………
まぁまぁ美味しい!!(*゜∇゜*)

ロンドンのホットミールや
出来合いの食品に
あまり美味しいイメージは
なかったのですが、
これは結構おいしい!!


クリスマス当日はスーパーも
どこも閉まってしまうので、
次はイブにチキンを買いこんで
クリスマス気分を存分に
味わおうと思います!!(*´艸`*)




(次回記事「お母様が遊びに来ました♪」)



↓よろしければクリックを(^^♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村

お花がリーズナブルなロンドン!!

(前回記事「初めてのデパート"John Lewis"へ☆」)


ロンドンの街を歩いていると、
結構花屋さん
点在しています。

そしてスーパーにも、入口に早々
お花が置いてあるのが一般的です。




冬月が初めて渡英したとき、
ヒースロー空港から地下鉄へ
向かうところ、改札前に
キオスク的なお店があり、
その店頭に綺麗なバラ
売られていて、思わずダーリンに
 「コンビニにバラがあるよ!」
と興奮して報告したのを
覚えています(笑)




そんなわけで、花に馴染みが深いイギリス。
冬月御用達の"waitrose"にも
お花がたくさん売っています!!
waitrose店頭のお花



そして、どのお花も日本に比べると
とっても安い!!!
例えば、この花束。
いくらでしょう??
薔薇の花束




正解は…



£10!!
(£1≒180円で、約1,800円
10本以上のバラが入ってるのに!
すごい!!




ちなみに日本は薔薇が死ぬほど
高いので、大体3~4,000円くらい
すると思います。


いまだと、クリスマス仕様の花束
ポインセチアなども豊富に売っています♪
クリスマスお花コーナー



して、ちょっと日本のお正月っぽい
花束もあったり!
日本っぽい花束




レジでも、日用品に紛れて
花束を買っている人をよく見かけます。
みなさん、お家に飾るのかな??

とっても素敵な習慣だな~と
思いました♪
(冬月の家は…買わない、花瓶ないから…^^;)



(次回記事「小さいツリーと、丸ごとチキンと。」)



↓よろしければクリックを(^^♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村

初めてのデパート"John Lewis"へ☆

(前回記事「ついにWinter Wonder Land行きました!」)


先日Winter Wnderlandへ行った帰りに、
ハイドパークからオックスフォードストリートまで
少し歩いてみました^^
(だいたい20~30分くらいの距離。)


途中、デパートがいくつかあり
超~~活気立っていたのですが、
そのうちの1つ
 "John Lewis
 (ジョン・ルイス)"

へ行ってみることにしました!
(本当はもっといろいろ行きたかったけど、
 あまりの混雑に諦めました…(◎_◎;))




イギリスにはいくつか有名デパートがあり、
その最たるものがハロッズだったり、
セルフリッジだったりするのですが、
ジョン・ルイスは上記と比較すると
少し庶民的なデパート。
(立川周辺在住の方ならお分かりかと
 思いますが、フロム中武とか
 そんな立ち位置)


しかし、立地は
オックスフォードストリート沿いの
一等地でっせ!!
ジョン・ルイス


そしてそして、私の大好きなスーパー
"waitrose"の母体こそ、実はこの
ジョン・ルイスデパートなのだ!!(ノ´∀`*)




今回、特にほしいものはなかったので
デパートをぐるっと一回り。
クリスマスセールでお安くなっているものが
あったようで、店内は大混雑!!
冬月たちは、早々に地下のwaitroseへ避難^^;


waitroseは、近所のところと少しだけ
違うようなものが置いてあり(地域柄?)、
お目当ての
 ダッチーオリジナル(王室御用達)
クッキーセットがあった!!
ダッチーオリジナルクッキー





店内をうろうろ物色していると、なんと
ビールの試飲をやっているでは
ないですか!!(笑)
 「I wanna try it!!」
と叫び、店員さんにNice!と言われながら
秒速でビールをゲット(^^♪
美味しかった!!
なんのビールだったんだろう!!←←


最後に、コーヒーサービスで
コーヒーマシンへ行ったら、ここの
waitroseは使用しているコーヒー豆が
uccだった!!(笑)
なんか日本の味がした!!(´∀`*)



夜のイルミネーションもキラッキラで
素敵なデパートでした(^^♪
ジョン・ルイス(夜)




(次回記事「お花がリーズナブルなロンドン!!」)


↓よろしければクリックを(^^♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村
プロフィール

冬月Rii

Author:冬月Rii
どうも皆様はじめまして。
英語全くしゃべれない、インド×日本のハーフ公務員・冬月がお送りする、イギリス生活記録です。

ブログも初☆
海外の仕組み全然わからんちん(^0^)/

の生活から、1年のロンドン生活を経て、成長していくさまを描きたい!という、
成長するか全然わからない状態で書くブログです。
駄文、お許しくださいねm(_ _)m

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム