fc2ブログ
Category | 欧州旅行

ヨーロッパ圏内の旅行計画!


(前回記事「イギリス国内の地方旅行計画!」)




昨日のブログでは
 冬月が行く英国内旅行
のお話をしましたが、
このほかにもヨーロッパ旅行
画策しているところであります!

ユーロスターとか、早めにチケット取ると
メチャ安だしね(*´艸`*)


そんなわけで、ヨーロッパは今のところ
 ベルギー
 中欧3国(ハンガリー、オーストリア、チェコ)
 フランス(パリ)

あたりに行こうと計画中です!



さて、皆様これらの海外に行こうと
するとき、どうやって旅行計画
立てますか?

まぁイロイロ計画の立て方は
あると思うのですが、日本にいるとき、
冬月はだいたい"○るぶ"
"地球○歩き方"本屋さんで購入し、
行きたいところをピックアップ。
そして昨日の英国旅行同様、
しおり的なものを作成して
旅行に挑んでおりました^^;

現地で
 「次はどこ行こう~?」
って考える時間がもったいない!って
思っているクチなのよね(・∀・)


しかし、英国から思い付きで
 「あ、あの国に行こう!( ゚∀゚)」
って思い立つと、事前に"る○ぶ"
"地球の歩○方"を購入していないため、
行く場所をどうやって決めようか
悩んでしまったりします。

そんな冬月が、遅ばせながら最近知った
方法が
 "Kindleで旅行本を
  購入する"

ということ!!
もちろん、"るる○""地○の歩き方"
Kindleで売っています(*´艸`*)
(ただし、値段は紙媒体と同じで"お得"ってわけではない。)


これで行く場所が決められ、現地の情報
(通貨とか電圧情報とか)がわかったところで、
次に困るのが地図

インターネットで調べると、Kindle
印刷する方法
がいろいろ書かれては
いますが、ルール違反なので
ビビリな冬月は試していません…。


なので、今は
 ・Googleマップスクショして
  必要な部分をつなげて印刷
 ・印刷したものに、Kindle旅行本
  参照しながら、手書きで行きたい場所を
  記入

という方法をしています。


しかし、これが意外と手間…(;´Д`)
ロンドンにもJPブックスという
日本の本が売っている本屋さんがあり、
ここに旅行本も売っているのですが
日本の3倍のお値段
売っています(´・ω・`)



お金を取るか、時間を取るか、
旅行計画で今一番悩み中の
冬月でした(´・ω・`)

どなたか、良い方法やオススメのサイトを
ご存知でしたら教えてください☆





(次回記事「イギリスのAmazonのプライム会員になってみた!」)



↓よろしければクリックを(^^♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



フランスのトレビアーノ旅☆

(前回記事「ユーロスターに乗ってパリへ!!」)



昨日のブログでユーロスター
について書いた通り、

パリに行ってきました!!
(*´∀`*)


日帰り旅です♪
そしてロンドンに来て、初めて1人での
海外旅行!!(*´艸`*)
(距離が近すぎて、海外旅行と言えるのかどうか…。。)


職場の前部署の上司がパリ
出張に来ていたため、上司の
帰りの飛行機までの空き時間で
パリ観光をすることにしました^^


が、上司は以前にパリ
観光に来たことがあるとのことで、
上司の行ったところのない観光場所を
チョイスした結果…

ヴェルサイユ宮殿
行くことにしました!!( ゚∀゚)



○ヴェルサイユ宮殿
 Place d'Armes, 78000 Versailles
 公式HPはコチラ

ヴェルサイユ宮殿
 ロココ調の素敵な建物!!
 きんきらきん!!(・∀・)



まずユーロスターで到着した
パリ北駅にて"1日乗車券"
購入しました。
(パリはロンドンと同じく"ZONE"制でチケットを
 購入するのですが、ヴェルサイユはZONE4!)

ヴェルサイユ宮殿の最寄り駅
"Versailles Chateau Rive Gauche "
という駅まで地下鉄(Metro)
国鉄(RER)を乗り継いで、1時間弱
到着!!
Versailles Chateau Rive Gauche駅


この駅はほとんどヴェルサイユ宮殿
行く人が乗下車しているようで、
駅で
ヴェルサイユ宮殿
 チケットの販売はこちらで~す」

的なアナウンスをしてました^^;

え、アナウンス…?
と思ったら、ヴェルサイユ宮殿
インフォメーションが若干宮殿とは
離れた場所にあり、チケット買うのに
長蛇の列!!
ヴェルサイユ宮殿チケット売り場


そういえば、チケット買うために
1時間待った…
なんて話がネットに
載ってたような…
なんてガクブルしながら待つこと10分ほど、
チケット販売気にたどり着きました(笑)
自動販売機でチケットを購入します!
ヴェルサイユ宮殿チケット売り場(機械)


なんとかチケットも購入し、
入場!!…の前に、腹ごしらえ(^^♪
駅前の通りを宮殿を通過する形で
歩いていくと、ちょっとした
繁華街に出ます。
ここにレストラン街があり、
"Le Boeuf a la Mode"
というお店に入店~♪
ステーキ赤ワインをいただきました!!
そして上司にごちそうしていただいて
しまった~(´∀`*)
ごちそうさまでした!!
ランチ・Le Boeuf à la Mode


腹を満たした後は、いざ
ヴェルサイユ宮殿へ!!

この宮殿は"太陽王"と呼ばれた
ルイ14世が建設を始めたもので、
当時のフランス貴族の華やかさの
頂点を極めたような
豪華絢爛な宮殿です☆
ルイ16世の妻、マリー・アントワネット
住んでいたことでも有名ですよね^^


ヴェルサイユ宮殿の敷地には
メインのヴェルサイユ宮殿の他に、
ルイ14世が愛人とシットリするために
作った"大トリアノン"
マリー・アントワネットが自身の
憩いの場として作った"小トリアノン"
や、マリー・アントワネット
趣味で作った(当時、貴族の間では
自分の村を持つことがステータスで、流行っていたらしい…)

があって、ここには12世帯の農民が
住んでいたりで、とにかく
広い、広い…!!

ブログでお見せしたい写真を
撮りまくったのですが、すんごく長い
記事になってしまうので、厳選して
ご紹介します!!



まず、定番の煌びやかな
正門!!
これだけで、この宮殿
威厳と華やかさの象徴としての
建設というのが見て取れます^^
ヴェルサイユ宮殿の正面


宮殿内で一番印象に残ったのは、
ヴェルサイユ宮殿の中でも
もっとも有名なお部屋
"鏡の間"!!
煌びやかで素敵~~~!!!
鏡の間


同じヴェルサイユ宮殿内の、
戦争の間。
ルイ14世の騎馬像レリーフ
力強く、かなり印象的!!
戦争の間(ルイ14世の騎馬像レリーフ)


そして、マリー・アントワネット
過ごした「小トリアノン」という
御屋敷へ。
ここは、ベルばらファンが飛びつく
建物だという噂が?!
(冬月はベルばら読んだことがないので
 よくわかりませんが…。。)

小トリアノン


そしてラストは、ヴェルサイユ宮殿
裏から庭園へ回るところの
水花壇からの景色!!
奥が…地平線が見えるで…!!
ラトナの泉から庭園の眺め


ヴェルサイユ宮殿小トリアノン
庭園をウロウロしてかなり歩き疲れ、
残念ながら王妃村の里
マリー・アントワネットの離宮には
辿り着けずに帰途につくことに…。

帰りはなんと、使う予定の地下鉄
止まっていたりして1時間半くらい
パリ北駅に行くのにかかってしまった
ものの、無事に帰ってくることが
できました!!


ここで上司と別れ(丸1日、ありがとうございました!!)
ユーロスターの時間には早かったものの
早々にチェックイン出国して
待合室内でビールをのんびり飲んで、
無事ロンドンに帰りました^^


パリ旅、楽しかった~!!(*´∀`*)




(次回記事「ロンドンの出来合い料理はマズいか!?」)



↓よろしければクリックを(^^♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村

ユーロスターに乗ってパリへ!!

(前回記事「Haral食について」)




先日、前の部署の上司と
LINEのやり取りをしていたら
 「そういえば来週、
  パリに出張に行くよー!」

という話になり、なんとなく
 「じゃぁ遊びに行っちゃおうかな!」
とノリで遊びに行くことが
決定しました!(笑)
しかも、日帰りです!!


そして
 夜行バスで行こうかな~
 LCCだとお安いかしら~
なんて考えていろいろ検索した結果、
お値段安全時間
秤に掛けて選んだのが
 ユーロスター
です!!



○ユーロスター
 公式サイトはコチラ

 ※ユーロスター、英語ができない私でも
  公式サイトから余裕で購入できました!
  ("レイルヨーロッパ"という日本語サイトも
   あるのですが、こちらだと手数料が
   取られるらしいので、英語サイトで
   頑張ってみるのをオススメします☆)

ユーロスター



おそらく、皆様がご存知であろう
ユーロスター
英仏海峡トンネルを通って
イギリスと大陸ヨーロッパを行き来する
国際列車ですね!!
パリロンドンだけでなく、
ベルギーブリュッセルなんかにも
行きます(・∀・)


ユーロスターチケット
早く買えば買うほどお得に
買えるのですが、冬月は突然渡仏
決めたため、片道€50~65ほどで
購入しました。
それでも、若干安めのお値段!
高い時間帯は片道€90ほどしていました。
ちなみに、180日前から買えます



以下、ユーロスター乗車レポです!


まず、ロンドン
セント・パンクラス駅
ユーロスターはこの駅から出ています!
セント・パンクラス駅は普通の在来線
通っている駅なので、在来線用の改札
ユーロスター用の改札は場所が
分かれています。
(完全に分かれているので、
 たくさんある案内の看板を見ながら行けば
 迷う&間違う心配はないと思います!)



そして改札(チェックインゲート)に到着!
チェックインゲート


朝早すぎて、ゲートが閉まってる!!(笑)


一応、チェックインできる時間か
どうかを掲示板で確認します。
到着したのは1時間半前(4:30頃)
ですが、なんと始発便なために
まだチェックインカウンターが空いていず、
チェックイン開始が5:15とな…。。
チェックイン可能時間の表示板

ちなみに、私の持っている
 "スタンダードチケット(2等)"
 (一番リーズナブルなチケット)

だと、出発30分前までに
チェックイン
が必要です^^
1等などの良い席だと、10分前の
チェックインでOK
なんですって…。。
それはそれでギリギリすぎて若干
不安なのは冬月だけかしら

しかも、
1等クラス(ビジネスプレミアチケット)
であれば、ユーロスターに乗車
するまでの待ち時間に、ラウンジ
使えます♪
冬月には縁のない話だ…(遠い目)
ビジネスプレミアチケットのためのラウンジ



冬月は、オンラインチケット
駅で発券し、改札をくぐりました。
コチラが発券機
無事に発券完了!!
チケット発券機とチケット


チェックインの方法は、
自動改札機のような機械に
ピコーンバーコードを読ませて
ホームに入場するイメージです。

これはまだオープン前なので
が付いてます。
黄色い囲みのところに
5秒くらい(結構長い^^;)チケットの
バーコードをかざします!
チェックインゲート


無事にチェックインを通過すると、
すぐに荷物検査
飛行機みたく大きなスーツケースを
預けることができないので、ここで
全部チェックする感じになります!
重量制限持ち込み禁止物品ど、
飛行機より若干甘いとのうわさも…。
確かじゃないので、制限以上の
持ち込みは自己責任でお願いしますm(__)m

ちなみに、液体類飛行機では
ないので、持ち込みできます!!


次に、出国入国審査
イギリスからの出国審査
フランスへの入国審査
20m程度しか離れていない衝撃を
受けることができます!(笑)



この後は、ただひたすら
待合室のような場所でゲートが開くまで
待ちます!!
ホーム2階にあり、
待合室がその下の1階になっており、
ここにあるディスプレイ
自分が乗る電車のホーム番号
表示されるので、気にしつつ
のんびり待ちます!
乗車待合室
1等チケットじゃなくても、
待合室には充電ブースがあるし、
セント・パンクラス駅Wi-Fi
使えるので便利!!
コーヒーチェーン店などもあります^^


発車の20分ほど前に、ディスプレイの
 「Plat/Quai」
と書かれたところに
ホーム番号が表示されました!!
ホーム番号の表示板

待っていた皆がゾロゾロと移動します。
この段差のない長いエスカレータ
ホームまで移動し…
2階のホームへ!!


キターーー
ユーロスターーー
!!!!!
( *゚∀゚)=3=3



荷物を置くスペースも入口付近に
あり、大きな荷物を持っている
人はコチラへ。
車両の入口にある荷物置き場



中は2×2列の席になっていて
欧州の人達用なのか、かな~り
ユッタリしています(^^♪
これで2時間強、ダラダラ過ごすぞ!!
ユーロスター車内の様子
噂では、スタンダード席(2等)では
コンセントWi-Fiもないと
書いてあったけど、コンセント
イギリスのBF型のものがあり、
帰りのパリからのユーロスターでは
行きよりも新しい車両のもので、
BF型に加えてフランスのSE型
コンセントと、Wi-Fiもあった!!
(Wi-Fiはうまく接続ができずに
 結局使えなかったけど…。)



そして無事にパリ北駅に着いた
冬月。
ここでは特に荷物検査
入国審査はせず、改札を抜ける感じで
パリ市内へ!!(*´艸`*)
初のパリ、とりあえず目的地には
着けました!!
パリ北駅へ到着!!




明日はパリの旅をレポします♪





(次回記事「フランスのトレビアーノ旅☆」)



↓よろしければクリックを(^^♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村

ロンドン・ルートン空港を使ってみた!

(前回記事「春のオランダへ(*´艸`*)~3日目~」)




さて、2泊3日のオランダを満喫して
帰途についた冬月夫妻。

行きはロンドン・ガトウィック空港
使いましたが、帰りは
LCC専用の空港
 ルートン空港
を使いました!!



○ルートン空港
 Airport Way, Luton LU2 9LY
 公式HPはコチラ

ルートン空港



この空港は、セントラルロンドン
から見ると、行きに使った
ガトウィック空港の真反対()に
56kmほどいった小さな空港です!
スコットランド北アイルランド方面
のフライトや、
LCC(格安航空)専用の空港と
なっているそう^^
空港のイラスト



24時間営業スタバなどや、
食料なども調達できるスーパー
あるので、夜を明かすことも可能~


また【アクセス】について。
こちらの空港へのアクセスも、
バスは中心地ヴィクトリア駅まで
行く格安バス「easbus」
「Greenline」もあります☆
チケットも空港の自販機などで
販売されているので、事前に
購入できなくても席が空いていれば
乗れると思います!


が、冬月たちは今回も
 National Rail
 (在来線)

を使いました!
バス同様、空港出口辺りの機械
チケットを買うことができます


1点、問題は、この空港に
最寄りの駅がないこと…。
なので、ルートン空港近くの
 Luton Airport Parkway駅
から、シャトルバスが出ています!
駅までは所要5,6分で、
乗車するには£2必要(2016年4月現在)
です。
しかも現金のみ
(シャトルバスの往復チケットもあるとの
 情報もありますが、詳細は不明…。)


ただし、ルートン空港ロンドン
向かう際、空港で電車チケットを買う
自然にこのシャトルバス料金が
加算されます
^^;
なので、その際は電車チケットを
見せるだけでシャトルバス
乗車することができます!
ちなみに、Luton Airport Parkway駅から
セントラルロンドンセントパンクラス駅
まで、£15.5(約2,635円)。



そして、この空港
使ってみての所感。

…やっぱり、ヒースロー空港
使いたい…(笑)

やはり地下鉄直結というのが
かなり冬月にとっては
大きい要因です><
ヒースロー入管で待つという
マイナス点もあるけれど、
ルートン空港でもガトウィック空港でも
30分以上は待ったので、さほど
早い印象もないしな…(´・ω・`)

でもお財布に魅力的なLCC
ぜひ使わせていただきたいので(笑)、
今後もお世話になるかもしれない
ロンドン・ルートン空港でした☆




(次回記事「グリニッジに行ってきました!(前編)」)



↓よろしければクリックを(^^♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村

春のオランダへ(*´艸`*)~3日目~

(前回記事「春のオランダへ(・∀・)~2日目~」)



あっという間にオランダ最終日
迎えました!!
疲れ具合でいうと、2泊が
ちょうど良かったりします^^


さて、本日はまず
 "アンネ・フランクの家"
へ向かいます。
こちらはネットで情報収集
したところによると、いつでも
かなり長蛇の列ができるようで、
冬月たちも開館時間に合わせて
出発しました(・∀・)
(事前にネット購入もできるのですが、
 現時点で3か月先もチケットが売り切れ状態…。)



隣に"西教会"という綺麗な教会が
あるので、これを目印にして
テクテク^^
さー、この教会の並びの建物だ!
西教会



…って思ったら、やっぱり
かなり並んでた…。。
9:00開館のところ9:10ごろに
到着したのですが、平日だから
まぁたいして並んでないかな~なんて
思ったのが間違いだった…orz


冬月たちも、潔く並び始めます(´・ω・`)
そして寒空の中待つこと1時間10分
ほど、やっと中に入れました!!
並んでいる途中はアンネ・フランクの家
Wi-Fiなんかも充実していて
寒さ以外はそんなに待つのは
大変じゃありません^^
(冬とか超~~大変だろうな…。。)
アンネ・フランクの家へ入る行列


入口は当時からは改装されていて、
一見普通の建物になっています。
でも、中のアンネが隠れていた
"裏の家"と呼ばれている部分は
当時の建物のまま残っています。
(裏の家は外からは見られません!)
アンネ・フランクの家
入場料は€9(約1,150円)。
内部は撮影禁止です。


中の展示は、なんというか…
なんか本当にむごたらしいことが
おこったんだなぁという、
文字にすると簡単だけれども
悲惨すぎてヤルセナイ感情が
フツフツと湧き上がって、
ただひたすらに悲しかったです…。。
これは、見るべき
施設です。。

でも、正直2度は見たくないって
思いました。。



美術館の出口にはカフェ
併設されているのですが、
ここでちょっと休憩をば!

私はラテ、ダーリンはミントティー
注文したのですが、ダーリンの
ミントティーがとても素敵だった!!
アンネ・フランクの家のカフェ
葉っぱが超突っ込んであるの!!
この後行った他のお店でも
ミントティーミント
こんな感じでコンモリ投入されて
いたのですが、オランダでは
スタンダードスタイルなのかしら…。。



さて、この後は特に予定を
立てていず、途中郵便局に寄って
ハガキを出したりしながら
ブラブラと街中を散策(^^♪

あまりキチンと街中を見ていなかった
のですが、綺麗なワッフルとか
売っているお店が結構あったり…
ワッフル屋さん
ワッフル屋さんのカウンター内


素敵なチーズ屋さんとかもあります!!
チーズやさん


そして駅のほうへ歩いていると、
メイン通りの人だかりに遭遇!!
そう、
 Manneken Pis
 (マヌカンピス)

です!!
マヌカンピス


以前MAPLEさんの記事を読んで
ぜひコチラを食べてみたい(^^♪と
思っていたので、冬月たちも
Smallサイズ€2.95)を購入☆
これに、€0.75でトッピングを
チョイスします^^

MAPLEさんピーナッツバターソース
チョイスされていたのですが、
冬月はオランダに来てチーズ
食べてみたかったので、
チェダーチーズソースをチョイス!!
店員さんに
 「オニオン乗せてください」
というと微塵切りオニオン
乗せてくれます!
(周りはオニオン乗せてない人ばかりでしたが…^^;)
マヌカンピス(チェダーチーズソース&オニオン)
Smallなのに、かなりデカイです(笑)
日本人女性なら、普通にランチに
なってしまうほどの量だと思います…!

そしてこのオニオン乗せ、
かなり美味しい!!(・∀・)
料金変わらないので、絶対に
乗せてもらうことをオススメします!!
他のレストランでも思ったのですが、
オランダジャガイモってホクホクで
甘めでとても美味しい!!
フライドポテトも然り。
かなり美味しかったです!!
トッピングして約400円
これ日本にもないかな~(*´Д`*)


この後、オランダビール
 "Amstel"
も堪能しつつ夕食を軽く食べ、
ロンドンへの帰途に着いたのでした…。。




(次回記事「ロンドン・ルートン空港を使ってみた!」)



↓よろしければクリックを(^^♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村

プロフィール

冬月Rii

Author:冬月Rii
どうも皆様はじめまして。
英語全くしゃべれない、インド×日本のハーフ公務員・冬月がお送りする、イギリス生活記録です。

ブログも初☆
海外の仕組み全然わからんちん(^0^)/

の生活から、1年のロンドン生活を経て、成長していくさまを描きたい!という、
成長するか全然わからない状態で書くブログです。
駄文、お許しくださいねm(_ _)m

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム