fc2ブログ
Category | 工場見学

ビール工場"Camden Town Brewery"へ♪

(前回記事「少し早めのクリスマスパーティーへ!」)



ロンドンでのビール工場を3部建てで
お伝えしていたところ、ついに第3弾
迎えることとなりました!!
ぱふぱふ!!!!!(*´∀`*)

(第1弾「ビール工場@London Fields Brewery で飲んだくれ!!」)
 第2弾「ビール工場"Fuller'sブルワリー"に行ってきたよ!!
 もクリックよろぴく☆)


今回は
「Camden Town Brewery」
という、醸造所の歴史は浅いものの、
クラフトビールとして人気がある
ブルワリーへ!!

見学には£12(£1≒185円で、約2,220円)の
見学料がかかり、1時間半~2時間のコース。
ちょっとお高めの印象??

ツアーは木曜日と土曜日に開催されていて、
一度に10人まで参加できるそうです!
でも、先ほど見たらすでに3月までの予約はいっぱいで、
早くても4月のツアーのようだ…。。
超人気コースです!!


下線文○Camden Town Brewery
 55-59 Wilkin Street Mews, London, NW5 3NN
 http://www.camdentownbrewery.com/

Camden Town Brewery




場所は、カムデン・マーケットなどがある
地下鉄・カムデンタウン駅から歩いて10分程度
のところにあります。
(冬月夫妻はバスでもう少し近くまで行きました。)

バスは時間が読めないため、約束の時間より
割と早めに家を出るのですが、今回も早く
家を出すぎて、40分前にブルワリーに到着^^;



ブルワリーにはパブが併設されていて、
このパブで「見学に来たよ!」というと
時間まで待つように仰せつかる^^;

とても綺麗で小洒落たパブ(^^♪
Camden Town Brewery(Pub)



そして、
「見学は危険なところも行くからね!(`・∀・´)」
と、なぜか眼鏡を配られる…。。
そんな危ないところに行くのか!?!?
わくわく、どきどき!!!!!(*´∀`*)



開始時間5分前くらいに、なぜか缶ビールが
配られる!!
このブルワリーで一番の看板商品
 「HILLS」
という、トンデモナイ名前のビール!!(笑)
HELLS Beer


味は、かなりドライでスッキリな味わい!!
日本でいうとアサヒ○ーパードライが近いかな?


そして時間を10分ほど押し、今回は
1名キャンセルが出たのか、9名で見学を催行。

まず発酵タンクの前(外!!)で
このブルワリーの歴史などを聞き、工場内へ。
工場内で、ビール造りの工程について
説明があります^^

この工場何がすごいって、めっちゃ稼働してるところを
見させてくれる!!
作るビールは同じタンクで毎日違うものを
作っているようで、シフト表みたく
ホワイトボードで管理されていました^^;
なのに、ビールのタンクはiPad(!!)で
管理されているらしい!!


写真の右手が作成ビールのシフト表
左手の電子画面がビール作成の管理画面…。。
ビール造りもハイテクなんだなぁ…。。
ブルワリーの説明!



そして、見学中にさらに2缶ほど
ビールをくれます!!(笑)
ビールを飲みながらの工場見学ツアーは
この工場だけだった!!すごい!!


まず、スッキリ味わいタイプの
「Camden Pale Ale」
ペールエールってしっかり味、さらに常温提供
のイメージがあったけど、ここのはスッキリ味な上、
ラガーのように冷やしたものをいただきました!
Camden Pale Ale Beer



そしてさらに説明が進んだところで、
1つ目にもらった缶ビールよりも
さらにアルコールをキツくして辛くした
「INDIA HELLS LAGER」
をいただく!!
INDIA HELLS LAGER Beer



うーん、うまい!!(*・∀・*)

途中、ビールを詰める前の缶が大量に置いてある
ところがあり、ある見学客が
 「コレ、ちょーだい」
と言ったところ、なんと希望者に配ってくれて(笑)
家にはペン立てがなかったのですが、
大変素敵なペン立てが手に入りました!!ww
いただいた缶はペン立てに!



そして1時間ちょいで見学は終了しました。
最後に、見学でお借りした眼鏡を
カウンターに返すときに、好きな種類の
ハーフパイントのビールをオーダーできます!!

こちらは、いかにも"クラフトビール"な見た目の
「GENTLEMAN'S WIT」
という白ビールをオーダーしました♪
WIT Beer


これが本当においしかった!!(*´∀`*)
日本のクラフトビールで甘い感じのが
あると思うけど、そんな感じ!!
かなり日本人にはおすすめのビール!!



第3弾ビール工場の巻も大変素敵な
旅となりました!!(*´艸`*)
ビール工場見学に行かれる際は、
ぜひ参考にしてくださいね!!(^_-)-☆



(次回記事「イギリスのコーラの種類にオドロキ!」)


↓よろしければクリックを(^^♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



ビール工場"Fuller'sブルワリー"に行ってきたよ!!

(前回記事「ロンドンに来て発見した、日本との違い~第1弾~」)


えっへへへ、前に訪れた「London Fields Brewery」に
引き続き、
ロンドンのビール工場見学第2弾!!
 Fuller's Brewery
に行ってきました!!

ツアー料金は1人£10(£1≒190円で、約1,900円)。


我が家から地下鉄でドンブラコ、
ブルワリー最寄りの「Tumham Green」駅(District線)で下車。
15分ほどテムズ川の方へ歩きます。


○Fuller's Brewery
 The Griffin Brewery, Chiswick Lane South, London W4 2QB
 http://www.fullers.co.uk/brewery

Fuller's Brewery外観



まず、最寄りのDistrict線のStamford Brook駅へ。
初めて降り立った駅で、とても住宅街だった!

ここから徒歩15程度Fuller's工場に到着!!
なんとツアー開始の30分前に着いてしまったため、
ツアー待ち合わせのバーでダーリンとハーフパイントを
1杯あおる…^^;
これは、工場見学の試飲を考慮して(笑)
Veltinsというドイツビールをチョイスしました^^
駆けつけ1杯(VELTINS)



そして待つこと30分、時間ピッタリに
工場見学開始!!
まず、工場見学用のチョッキを羽織ります。

麦芽・ホップの種類製造工程の説明、
産地などの話や、昨今の製造方法の違い
後半には瓶詰ラインも見られました♪
Fuller's Brewery見学



そして最後に、Fuller's博物館にもなっている
チョッキを貸し出してくれたところに戻り、
オマチカネの試飲タイーム!!!!!(´∀`)

ん~~~飲んだ飲んだ!!
ハーフパイントずつ味見させてくれるのだけれど、
ダーリン3杯(ウチ2杯は味見程度…^^;)、
私は!!!!!( ゚∀゚)アハハ
お、おいしすぎた…!!
試飲したビール1 試飲したビール2



帰りにショップも寄って帰りました。
ここにはビンテージビールが売っているので、
興味がある人は買って帰れます!!


本当に大満足な1日を過ごせました♪♪



(次回記事「アットホームなFish & Chips『The Fryer's Delight』へ☆」)


↓よろしければクリックを(^^♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村

ビール工場@London Fields Brewery で飲んだくれ!!

(前回記事「初☆ハロウィンイベント@ロンドン」)


冬月は工場見学が大好きである。


日本にいたころは、サントリーの工場(ビール、ウイスキー、水、ワイン)は
全て見学制覇。
(熊本、鳥取、京都2か所、山梨2か所、東京・府中。)
アサヒビールは大阪と茨城の工場へ。
キリンビールは仙台と横浜の工場へ。
サッポロビールは恵比寿をはじめ、北海道・札幌へ。
ウイスキーは上記サントリーのほかに、
ニッカの北海道・余市、宮城・宮城峡へ。
その他、よなよなエールを販売しているヤッホーブルーイング
の工場(長野・佐久)や、かんてんぱぱの工場(長野・伊那)。
このほかにも、地ビール工場やらで北海道から九州までを
制している。(`・∀・´)ドヤッ
(沖縄は…まだなの(´ε`;))


そんな冬月が、パブ大国・イギリスのビール工場
逃すハズはないじゃないか!!(`Д´)ノ=3


…ということで、ロンドンで行ける範囲のビール工場に
行ってみることにしました!!

今回は第1弾、「London Fields Brewery」です!!
(第3弾まであります!今後、乞うご期待!!(・∀・))


○London Fields Brewery
 365 - 366 Warburton street, London, E8 3RR, UK
 http://londonfieldsbrewery.co.uk/

London feilds Brewery(外装)


ロンドン中心部からNational Rail(JRみたいなの)や
バスからのアクセスもしやすく、全く迷わず到着☆
(時間に余裕を持ちすぎて、1時間前に到着してしまった冬月たち。。)


まず中に入ると、普通のパブのような飲食処があります!
もちろんパブカウンターも(^^♪
London feilds Brewery(カウンター)


その奥に、ビール製造の工場があります。
ただこの施設はは狭すぎるので、たぶんミニブルワリー。
他の場所に本工場があると思う!
工場見学はこのミニブルワリーと思しき場所で行われます^^

中はこんな感じで、木枠のタンクが並んでいます!
London feilds Brewery(ミニブルワリー)


見学時間全体は約1時間強。
始めの30分は説明で(英語だったからハテナをいっぱい浮かべていたけど、
ビールの製造工程は頭に入っているので何とか理解…^^;)、
その後30分ちょっとの間はオマチカネの試飲タイム!!(ノ´∀`*)

試飲タイムでは、このブルワリーで製造されているビールのうち
4種類を、1/3パイントずつ飲ませてくれます!!


まず、1杯目はこの工場一押しのビールだそうです!
エールビールの王道な味がします♪
試飲(1杯目)


2杯目は、1杯目に飲んだものと素材は同じものらしいけど
貯蔵だか熟成だかの工程方法を変えたもの。
味わいがだいぶ違う!!
ラガービールっぽい感じがしました。
試飲(2杯目)


3杯目はブラウンビール。
香ばしいキャラメルのような香りが漂います(´∀`*)
こちらも、ビールの熟成方法でこの色の濃さがでるそうで、
特に黒麦を使用しているものではないそうな。
試飲(3杯目)


4杯目は、「The☆クラフトビール」という感じの同じのこちら!
うーん、華やかな香りと濁りがいいね!
私はこれが一番好みだったかも!
試飲(4杯目)


上記4杯とも、日本のビールに比べるとだいぶホップの香りが
強いです!!
苦手な人は苦手かも。。
私は好きなタイプですが^^


ロンドンに来て工場見学をしてみたいビール好きのアナタ、
アクセスも良い場所なので、ぜひ行ってみてはいかがでしょうか☆



(次回記事「使ってますよ、waitroseカード☆」)


↓よろしければクリックを(^^♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村
プロフィール

冬月Rii

Author:冬月Rii
どうも皆様はじめまして。
英語全くしゃべれない、インド×日本のハーフ公務員・冬月がお送りする、イギリス生活記録です。

ブログも初☆
海外の仕組み全然わからんちん(^0^)/

の生活から、1年のロンドン生活を経て、成長していくさまを描きたい!という、
成長するか全然わからない状態で書くブログです。
駄文、お許しくださいねm(_ _)m

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム