fc2ブログ
Category | ロンドンのおすすめ店

ターミナル5での時間つぶしに"The 5 Tuns"はいかが?


(前回記事「タルト"メイズ・オブ・オナー"を食べてみる!」)



先日、異動前の職場で大変大変お世話になった
元上司・Y江さんが、イギリスに
遊びに来ました!!(*´艸`*)

Y江さんと同じ部署だったのは3年弱
なのですが、かなり飲兵衛な方で
(しかもザル!!)、同じく飲兵衛
冬月をしょっちゅう飲みに誘ってくださり!!
さらには奥様娘ちゃんともいらっしゃる
飲みにご一緒させていただき、家族ぐるみで
仲良くしていただいてます。
今年1月一時帰国の時には
図々しくもお宅まで伺い、を囲わせて
もらっちゃったほどです(´∀`*)



さて、Y江さんは今回、奥様とお二人で
いらっしゃいました。
娘ちゃんはお留守番…(´・ω・`))
イギリス各地10日ほどかけて回るツアー
で、ツアーはエジンバラスタートだそう。
そんなわけでツアー初日は
 東京~ヒースロー
 ヒースロー~エジンバラ
の飛行機に乗るわけなんですが、
なんとヒースロー空港でのトランジットが
6時間弱という…!!


こりゃ、もうトランジット中に
飲み会するしかないですね!(・∀・)
という話になり(笑)、冬月がお願いしていた
支援物資(大福♪♪を図々しく
いただきがてら、ヒースロー空港での
トランジットにご一緒させていただくことに
しました!!



今回乗り換えが
ブリティッシュエアウェイズ(BA)
だそうで、BA専用のターミナル5
飲みますか~…てな話になったのですが、
ターミナル5は1件しかパブがないことが
判明…!!Σ(゚□゚;)
(セキュリティーゲート内だともっとあるのですが、
冬月は入れないからね…。。)



そんなわけで、今回はターミナル5
使用する方々のために、素敵なパブ
あったよ~とのレポートです(´∀`*)
ぜひ参考にしてみておくんなすぇ!


そのお店は
 The 5 Tuns
と言います。
ターミナル3にある"Three Bells"というパブ
系列店だそうで、ターミナル番号に
店名を合わせてくるところがオツ!(´∀`*)



○The 5 Tuns
 Check-in, Terminal 5, Heathrow Airport
 公式HPはコチラ

The 5 Tuns
  ↑
 画像はお店HPから拝借!






コチラはターミナル内とは思えない
お洒落なバーカウンター
The 5 Tuns(店内)
イケメンの店員さん(←ここ重要)ビール
注いでくれます(*´艸`*)

そして、カスクエールもちゃんと
置いてあるお店です!!
この日のカスクエールDOOMBARという
色が濃い目の飲みやすいビールと、
YOUNG'S BITTERという癖のあるビール
ラガーがお好きな方には、MEANIME
LONDONラガービールもありました☆


お店は、トランジットの方も多数来るのか
ゆったりとした席が多め。
The 5 Tuns(席)
十分な数のクッションもあり、
居心地は抜群です(*´艸`*)

今回料理は頼まなかったのですが、
ネットで見てみると料理も評価が
よさそう♪
HPのバーガーの写真とか、涎もんよ…。。



ヒースロー空港ターミナル5をご利用の際
イギリスらしいビールを飲みたい場合、
コチラをぜひおすすめしまっせ~!




(次回記事「日本のマナー、外国のマナー」)



↓よろしければクリックを(^^♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



タルト"メイズ・オブ・オナー"を食べてみる!


(前回記事「春のキューガーデンへ!!」)



ロンドン好きな皆様、
 メイズ・オブ・オナー
というお菓子を知っていますか??


冬月は先日キューガーデンに行くまで、
かつてのイギリス王の中で最も有名な
暴君・ヘンリー8世
ハマりにハマったこのお菓子
知りませんでした…!!


ヘンリー8世は、2番目の奥様(悲劇の后・アン・ブーリン)
とその待女たちがティータイム
このお菓子を食べているところに遭遇。
そしてそのお菓子を食べると…

ヘンリー8「うんまぃ!!(*´∇`*)」

と感激し、このレシピが他へ漏れないよう
レシピ鉄の箱に保管。
それをリッチモンドの王宮に置き、
決して外に出さなかったそうです。

そしてこのお菓子を作り出したのは
メイドさんだったのですが、
彼や王族のためだけにこのお菓子
作るべく、一生王宮に
幽閉されたそうです…m(__)m

ご愁傷さまですね、メイドさん…(´・ω・`)


そしてこの時ヘンリー8世王宮
しまい込んだこのお菓子のレシピ
忠実に受け継いで作り続けているのが、
キューガーデンビクトリアゲートから
徒歩3分ほどのところにある
老舗のカフェ
 ザ オリジナル メイズ オブ オナー
なのです!!(*´∀`*)

お菓子のレシピは、今もなお
門外不出のレシピ
なっておりますm(__)m



○ザ オリジナル
  メイズ オブ オナー
 288 Kew Road, Kew Gardens Surry, London
 公式HPはコチラ

ザ オリジナル メイズ オブ オナー



そんなわけで、冬月たちもこのお店
足を運んでみることにしました!!



この日は土曜日の12時半ごろ
お店に到着すると、すでにほぼ満席な
店内です。
このお店はテイクアウェイもあり、
ショーケースの中のケーキたち
大変おいしそう!!
スイーツのショーケース


その中でも、例の"メイズ・オブ・オナー"
だけ特別なケースに入っています^^;
メイズ・オブ・オナー
…見た目が、マカオで食べた
エッグタルトに似ている…(´・ω・`)



冬月夫妻はお昼ご飯を兼ねたかったため
店内でご飯を食べることに!
たまたま空いていたテーブルに通されました。


冬月はあの"メイズ・オブ・オナー"と、
この他にも美味しいと定評のある
スコーンも食べたかったので、簡単な
アフタヌーンティセット(£10)を。
追加でソーセージロール(£2.75)も!

ダーリンは普通にローストチキン
頼んでいました(笑)
でも、しっかり"メイズ・オブ・オナー"
頼みましたよ!!(・∀・)


そして待つこと30分弱(お店が激混みだったので><)
来ました~(*´艸`*)
冬月のアフタヌーンティ!
アフタヌーンティー
メイズ・オブ・オナーもある~~!!


ダーリンのローストチキン
美味しそう♪
サンデーロースト(チキン)



早速メイズ・オブ・オナー
食べてみます。

…んん、タルトと書いてありましたが
パイに近いサクサクの食感!!
でも、中がバター卵のカスタードみたいな
味のクリームが入っており、しっとりで
美味しい…!!!!!
味、エッグタルトに似てるよ!!!(笑)
メイズ・オブ・オナー(食べかけ)
  ↑
 食べかけの写真で失礼…中身見せたかったの…



噂のスコーンも、普段いただく
スコーンドッシリ&シットリといった
具合ですが、ここのはフンワリ&シットリ
クロステッドクリームジャム
よく合う~(*´艸`*)



キューガーデンに行かれる際は、
ぜひテイクアウェイもできるので
メイズ・オブ・オナーを食してみることを
激しくオススメします!!(*´∇`*)




(次回記事「ターミナル5での時間つぶしに"The 5 Tuns"はいかが?」)



↓よろしければクリックを(^^♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村

ロンドンでも美味しいシーフード♪Loch Fyne


(前回記事「素敵すぎたよ、バース!!」)




うちの母は、を食べません
アレルギーとかじゃなく、もちろん
宗教とかでもなく、を食べません
理由は不明です(;´・ω・)


そしてロンドン多国籍民族が多いので、
こういう人には比較的過ごしやすい
食事環境が整っています!!


…が、
イギリスって島国なのに
あんまり美味しい魚介レストラン
ない気がするのは
冬月だけでしょうか…??(´・ω・`)


冬月自身が好きだから、もしかしたら
目に入ってないだけかもしれませんが。。


そんなわけで、ママンの渡英にあたり
ロンドンで美味しい魚介レストラン
調べてみたところ、ダントツで多かったのが
 Loch Fyne
というレストランです!!
コベントガーデンにあるので、交通の便も
大変良いのだ(*´艸`*)



○Loch Fyne
 2-4 Catherine Street, London
 公式HPはコチラ

Loch Fyne




こちらのお店、元はスコットランド
西海岸の漁師さんが始めた
小さな生ガキのお店だったそう。
今では数十店舗もチェーン展開している
売れっ子レストランのようです(*´艸`*)


さて、予約しておいた時間に赴き、
早速お食事を注文します。
冬月はサーモン、ダーリンはヨーロッパヘダイ
母は魚介類盛り合わせを注文。

このお店の良いところは、
グリル(焼き)スチーム(蒸し)フライ(炒め揚げ)
などの調理法が選べるところ!(・∀・)
冬月はグリル、ダーリンはフライ
してみました。
(母が注文したメニューは、決まりメニューのようで
 特に指定はしない料理でした。)


さらに、付け合わせのサイドメニュー2つ
ソースを選びます。
冬月は店員さんおすすめのソース
サラダチップスのサイド、
ダーリンはチリソース
ブロッコリーチップスのサイド。



ビールも一緒に注文し、飲みながら
待つこと10分
すごい早い!!
もう来ました!!(・∀・)




冬月のサーモングリル
たぶん、このソースは以前
FLAT IRONでも登場した"Bearnaise"
だと思われます!!
サーモングリル


ダーリンはヘダイ
このチリソース、ほぼほぼ「食べるラー油」
なんですが、これがメチャウマ!!
途中から冬月が奪って食べたほどです(笑)
ヘダイ


ママンは魚介類盛り合わせ
このホタテ最高だった!!
ムール貝もモリッと入ってるし、
下にコロコロジャガイモがあって
パクパク食べれそうな感じです♪
魚介盛り合わせ



味は、本当に本当に美味しかった!!(*´∀`*)
どうやらランチタイム
結構お得だそうなので、ぜひ魚介
食べたくなったら訪れてみては??




(次回記事「春のキューガーデンへ!!」)



↓よろしければクリックを(^^♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村

たびたびアフタヌーンティへ☆~Waldorf Hilton~


(前回記事「テムズ川をボートで移動してみた!!~グリニッジからロンドン塔まで~」)



ロンドンにきて、3回目
アフタヌーンティ体験です!!



…なぜそんなに行くのかって…??


それは…友人が旅行に行くたびに
アフタヌーンティ体験をしているからです(笑)


そんなわけで、冬月も同じレストランの
アフタヌーンティばっかり行ってると
新鮮味がないので、毎回違うところを
チョイスしているわけなんですが、
今回はママンが渡英していたこともあり、
シャンパン付きの素敵なアフタヌーンティ
予約しました!!

場所は、大学劇場がたくさんある
Aldwichのあたりにある
 The Waldorf
です!!



○The Waldorf
 22 Aldwych, London
 公式HPはコチラ




今回もAfternoon tea.co.uk
予約したわけなんですが、なんと
予定した日にちは席がいっぱいだそうで
予約不可…orz
しかし、ダメ元で公式HPの方から
予約してみようとすると、なんと
Afternoon tea.co.ukと同じオファー価格
予約ができる様子(笑)
こういうこともあるんですね…。。



そんなわけで、行ってきました!!
ε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

ヒルトンホテルの中のレストランです☆
The Waldorfホテル



いつもこのホテルの前を取るたびに
扉を開けてくれる英国紳士風の
ドアマン
がいて、ここのアフタヌーンティ
来たいと思ってたんですよ…!!!(*´艸`*)



お席に着くと、紅茶を選ばせて
くれます。
紅茶見本
TWININGのかわいいケース!(・∀・)
これを1つ1つ開け、クンカクンカ
匂いを嗅いでいきます。
…でも、紅茶って茶葉の匂い、結構
違くならない…???
そう感じるのは冬月だけ???(´・ω・`)


しばらくすると、今回母が渡英してきたと
いうことで奮発した
"シャンパン付きコース"
シャンパンが!!(゜∀゜*)
そして、オマチカネの3段ケーキスタンド
が運ばれてきました~♪♪
素敵な3段トレー♪
ここのサンドイッチケーキ、今まで
食べたアフタヌーンティの中で
一番おいしかったです!!
(まぁお値段も一番高かったんだけどw)


そして、ティーカップにしても
3段トレーにしても、
食器がかわいい!!Σ(゚Д゚*)
シンプルでおしゃれで上品な感じ!!


例のごとく全部を食べきることはできず、
お持ち帰りにしてもらって、翌日の
朝食として楽しみました(*´艸`*)



あぁ、ここのタルト美味しかった!!





(次回記事「七夕の夜に…☆」)



↓よろしければクリックを(^^♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村

ロンドンでおすすめの両替所は?


(前回記事「ロンドンで刺身を購入!!@マーブルアーチ」)



先日のブログヨーロッパ旅行
ぼちぼち考えている話を書きましたが、
手持ちのユーロが少なくなっていたので
新たに両替をすることにいたしました!


んで、日本から両替してきたポンド
ロンドンでほとんどクレジットカード
使えるために普段あまり使用せず、
余りそうだったため、
 £ポンド£→€ユーロ
で両替することに。


しかしできるだけ手数料的な出費
抑えたい冬月は、インターネットを駆使して
オススメの両替を探すこと…15分
 HOUSE OF HANOVER
というお店が良いということを
突き止めました!!(・∀・)
場所は、Oxford Streetから徒歩3分くらいの
好立地です☆


冬月は当日、ピカデリーサーカス方面から
歩いたのですが、リージェントストリート
女王誕生日記念の装い(・∀・)
リージェントストリート



○HOUSE OF HANOVER
 13-14 Hanover Street, London

HOUSE OF HANOVER
  ↑
 平日のお昼時で人通りが多く、慌ててシャッター
 押したらボケてしまった…m(__)m



 
一見、普通のお店に見えます。
ただのセレクトショップっぽくて、
入るのに若干躊躇^^;
こんなところに両替所あるのか…?

でも、お店の前に両替のレートがあるので
場所はわかると思います☆
中にちゃんと両替所ありますよ!!
この日のレート表



で、このレート見てもわかると思うんですが…
ここ、むちゃくちゃ
レートがいいです!!!!!




わかりやすく、この日の
 ¥←→£ポンド
レートで考えてみましょう。


通常、日本では£1を購入するのに
1割弱くらいの手数料を取られます。
わかりやすく、
 £1=150円
だとすると、手数料は10~13円くらいで、
実際には160円くらいで交換できます。
レートがいいと言われている
チケットショップでも、5円くらいは
手数料とられます。


しかし、このレート看板を見る限り…
ポンドの場合は看板の下段
見るのですが、
 10000円£66.5
にしてくれるらしい。
しかも、手数料ナシで。
つまり、£1150.375…円で買える計算。

…この日は6月16日
レートは、£1≠148円ほど。

…てことは、£1あたり手数料2.5円ほど
両替してくれるってことだ…!!!!!





Σ(゚□゚;)
すげーーーーー!!!!!





たしかに、看板の通り売り()が145円
だから、中間値
 150.3円(買い)+145円(売り)を2で割って
 ≠147.7円
←これが世間に発表されるレートとなる
……この日のレート148円と比べて、
ほぼ合ってる!!
間違えて超良いレートにしちゃった☆って
ワケでもないみたい…!!


次から、両替したいときは絶対ここに
来よう!!(*・∀・*)=3

と鼻息が荒くなった冬月でした!!


念のため、Googleマップ様で調べた
地図を載せておきま~す!
HOUSE OF HANOVERの地図





(次回記事「ロンドンってオーガニックに困らない☆」)



↓よろしければクリックを(^^♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村

プロフィール

冬月Rii

Author:冬月Rii
どうも皆様はじめまして。
英語全くしゃべれない、インド×日本のハーフ公務員・冬月がお送りする、イギリス生活記録です。

ブログも初☆
海外の仕組み全然わからんちん(^0^)/

の生活から、1年のロンドン生活を経て、成長していくさまを描きたい!という、
成長するか全然わからない状態で書くブログです。
駄文、お許しくださいねm(_ _)m

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム