スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めての直行便!(ロンドン~羽田!)

先日、帰国してから初めての温泉旅行に行ってきました!!
寒い中温泉につかって、暖かくって、なんかもう
 「日本の温泉サイコー(*´Д`*)」
って心の底から思っちゃいました☆
どうも、冬月です。
    


今回は、帰国の際に冬月が初めて乗った
ロンドン~東京間の直行便の話をば☆


冬月は今までロンドンを3回行き来しているのですが、
いずれもトランジット(乗り換え)便
使っていました。



なぜかって???



それは、直行便と比べてトランジット便
格段に安いから!!

数万円違いますからね、値段差を考えたときに
「この5万円があれば、フランス料理のフルコースを
 ワインをボトルで入れても
 夫婦で3回はいけるかも・・・」

とかしょぼいこと考えちゃうんですよ…。orz

ですが、冬月は渡英の際にダーリンが貯めに貯めていた
マイレージどかーんと使ってきましたのです。
基本的にマイレージで航空券を買う際は
往復分しか買うことができないので、片道分は
まだ使っていなかった状態。
そんなわけで、今回東京まで帰国する際に
このマイルの帰り分を使うことになっていました。
(ちなみに、行きは希望の日の直行便が満席だったので
 マイル利用できる同じアライアンスの
 トランジット便に乗ってきちゃいました)



しかも今回何が不安かって…
ダーリンの授業の都合で、
ダーリンの帰国日が
冬月と1日ずれてしまったのだ…!!!(;´Д`)




ひとりでこくさいせん・・・
ふあん・・・
しゅっこくとかこわい・・・



(´・ω・`)




って思ってたんですが、いざ行ってみると
なぁんてこたぁない。
そりゃ英語しゃべれない人なんて、実はヨーロッパにも
それなりの数いるわけで、ロンドンハブ空港(へびじゃないよ!)だから
中東アフリカアジアからの渡英者だって
いっぱいいるのだ!
なので、向こうも慣れてます。

さらに、イギリスって出国する人に対しては
ほとんど警戒していないフシがあって、
ソッコーでドキドキの出国審査完了

あとは快適な空のたび(しかもANAだった!久々の日系航空会社!!)
を楽しんで帰国しました。


感想としては・・・
帰り、日系の飛行機にするのは
すごく良い!!(・∀・)

ANAは(JALもかもだけど)、ヨーロッパ線の機内食で
お蕎麦が出るんです。
このダシを口に含んだ瞬間・・・
なんというのでしょうか、"安心"とか"ほっとする"とか、
そういう気持ちが体いっぱいに広がりました♪

さらに、今まで
 「トランジット便って、行く先の国以外にも立ち寄れるなんて
 ちょっとお得じゃない?」

くらいに思っていたのですが、


やーっぱり直行便は楽。
もう日本着いた。
日本近い!!



って感動しました(*´艸`*)
特にお子さんがいる方なんかは、直行便かそうじゃないかって
雲泥の差で疲れ具合が違うんだろうな~と想像。
ブログ友達のMifofo_tonさんも、トランジットをお子さん2人
連れて行くのは大変って言ってたし!


今渡英中でいずれ日本へ帰国予定のある皆様、
直行便、高くてもほんとオススメですよ!!
この感動をぜひ、あなたに!!(笑)
(ちなみにダーリンは、この次の日に同じ直行便で
 帰国して来ましとさ^^;)




↓よろしければクリックを(^^♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

日本に帰国をして

皆様どうもお久しぶりです。
しばらく仕事を休止しておりました冬月です!
覚えてますか??
ぜひ脳みその記憶をつかさどる…なんていったっけ
海馬??とかいうところから記憶を引っ張り出して
思い出してくださいm(__)mm(__)mm(__)m


前回、帰国1ヶ月前に突然当ブログを休止してしまって
ご心配をおかけいたしました・・・。。m(_ _)m


もうね、あまりに突然休止をしたもんだから
自分でも
 とってもキモチワルイ!!(;´Д`)
という思いをしていて、ぜひ簡単に
突然ブログを休止してしまった言い訳をば
させていただければと思い、(パソコン)を執りました。。



**************

冬月は"配偶者同行休業制度"という国家公務員が使える
とってもありがたい&素敵な制度を使って、
1年間休職しておりました。

同行休業制度につきましてはこちらを参照!
 はじめまして!冬月@ロンドン生活の開始です!
 よく言われる"休職中ってお金出てるの?"の答え


さて、さかのぼること休職前。
冬月は自分に合わないタイプの方がいる状況での
お仕事をしておりました。
しかし社会人たるもの、
 「この人ぉ~冬月とあんまり合わないしィ~(´Д`)」
とかコギャル(死語)みたいなことを言って
お仕事するモンじゃないので、そこには目を瞑って、
つらいときには耐えながら仕事をしておりました。
それと同時に、少しでも事態が好転するように
 私、あの人とは合わないよ!(;゜Д゜)
 きついこと言われたり、どうでもいいことを
 責められたりしてパワハラチックだよ!!(;゜Д゜)

と、周りに愚痴と称して現状報告も
忘れず、明るめにアピールしてました。
今考えればね、"パワハラチック"じゃなくて
完全に"パワハラ"だったのだけれど。。

ちなみに「どうでもいいことを責められる」というのが
どれほど"どうでもいいこと"なのかというと、
具体的には言えないので例に挙げると・・・
 ・スーパーの店員に、
  「どうしてロース肉のセールが
   今日じゃなくて明日なのよ!!」
  と長い間詰め寄る。

とか、
 ・美容院に行って
  「なんで今日中にフランス料理のフルコース
   作れるようになれないの?」
  って見下す(本人も作れない)

てな具合。

どれも、「んな無茶な!」って言いたくなるもの。

でも、仕事してる最中はこの理不尽具合にも
耐えるもんだって思ってました。
だって、社会人なんだもん。
こんだけ"つらいアピール"しておけば、上司も問題視して
異動させてくれるでしょ!!ってね。

が、そう簡単に人事異動なんて
できるワケじゃーありません。
こんなアピールって、一見
"一個人のワガママ"なのかどうなのか
区別つかないしね。


そんな中、おととし(2015)の10月から1年間、
昨年(2016)の9月末までお休みしたわけなのですが、
この1年でロンドンに住んだ冬月に
考え方や感じ方の変化が
出てきてしまったようです。


具体的に言うと、今まで
 仕事だし!つらいこと言われても我慢!(・∀・)
というスタンスだったのですが、
イギリスにいる間に
 いつまであの人にあんなツライ態度を取られるの?
 周りに"つらいアピール"しても
 「どうせ冬月さんオオゲサに言ってるだけでしょ?」
 って思ってるんだ!

という2つの自意識に、自分が潰されていきました。

"パワハラ"を受けてたんだ!ということに
気づいてしまったのと、
"事なかれ主義"でいる職場にいることに。。


でも仕事の内容自体はイヤではなく、むしろ気に入っていて、
さらに生活があるので
 「仕事をやめる」
という選択肢はありませんでした。
そこで、悩んだ後に職場の上司(長)に
連絡してみることにしました。

すると、緊急性を理解してくれた上司が
即刻、上司自身の権限で可能な範囲の異動を
させてくれることになり
(決して楽な部署への異動・・・とかではなく、
 むしろ忙しい部署に異動でした!笑)

現在は心穏やかに仕事をしています☆

庶務の方にも、大変なご心配とご迷惑をおかけしました…。
職場の方々にはこのブログの存在を
ほぼ知られてはいないのですが、ここで感謝を
申し上げますっっ!!m(_ _)m

そして、ご心配いただいて連絡をくれた読者の方々、
本当に申し訳なかったですm(_ _)m
自分のケジメとして、9月に帰国した際の
帰国手続きの記事を少しずつ載せていきたいと思います^^

引き続き、当冬月ブログへの
またのご訪問お待ちしております!!



冬月Rii

最近の冬月。ちょっと変。



※本日は少し暗い話になりますので、
 あまりそういったタグイの文章を
 読みたくない方はスルー推奨!!




最近の冬月は、自分でいうのもなんだが
ちょっと変なのです。


…冬月が"変人になった!"とかの
変ではなくてね^^;


なんというか、いろんなことに無関心
なってきました。
無気力というか。
なんだろう。言い方難しいな…。


常に頭もボーっとしていて
(酒の飲み過ぎ説は否定したいところ…(´・ω・`))
他のロンドンブロガーさんのブログを
毎日チェックするのもすごく楽しみだったのに、
数日に1回、読めそうな気分の日に
まとめ読みする感じ。


自分のブログすら、毎日書いている様で
実は時限投稿ばかりしている、ここ数週間。


ブログネタを外出のモチベーションに
していたけれど、なかなか上手くいかない。


何が原因か自分の中で探ってみるものの、
ダーリンは相変わらず優しいし、
気候も良くなってきているし、
ロンドンで友達も増えて、負担にならない
範囲でしか会うこともないし、
しばらく原因がわからずじまいでした。


でも最近原因がわかってきて。
それが、9月の帰国と関係していたりして。
(イギリスが嫌で帰国したいの!!という理由ではない。)


正直解決しようのない原因で
困っていますわ。(´・ω・`)



しかも原因が帰国後のことであるため、
それまではロンドンで楽しんだ生活を
送りたいのに、なかなか心が
付いていかない(;´・ω・)


冬月、現実でも適応能力とか
結構高い方だと自分では思っていたけれど、
付いていけないことに焦ったりして。
それが悪循環な気がしていたり。。



このブログは、冬月の場合は
facebookLINEツイッターと同期したり
などを一切していないにもかかわらず
(興味を持ってくれそうな友人に、個人的に
ブログのアドレスを伝えていただけ)

今結構な人数の方が訪問してくださっていて、
すごーく嬉しく、この閲覧してくださっている
方々からモチベーションをもらっています。
なので、できれば冬月の生活に密着した
 「ロンドンに在住してこうなんだよ~」
 「こんな悩みとか感動があるんだよ~」

というのを発信したいのですが、思うように
記事が書けないことが多いです。


というわけで、最近薄いネタの
ブログ記事ばかりでゴメンチャイ( ゚∀゚)
という言い訳でした^^;




↓よろしければクリックを(^^♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村

日本のマナー、外国のマナー


(前回記事「ターミナル5での時間つぶしに"The 5 Tuns"はいかが?」



先日facebookを眺めていたところ、
友人がこんな記事をシェアしていました。


【新連載】マナーは世界最低ランク、
レディーファーストで損する日本の男性



内容は、
 日本人男性がやっていることを
 海外で平気で行うと、
 顰蹙を買うよ!!

といったような内容です。


具体的には、
 ・会食の席で、いつまでも上座を
  譲り合って席につかない

 ・相手が料理に手をつけるまで
  自分も手をつけない

 ・女性に対して、レストランで椅子を引く、
  コートの着脱をしてあげる、
  女性がトイレに行く際のケア

 ・女性にお酌をさせるなんて
  もってのほか

などなど…よく海外のジェントルメン
レストランとかでやっていそうな
感じの行動そのものですね。


これは、元CAさんのお話です。
日本で暮らしていても外国で暮らしていても
 「あるある~!(・∀・)」
って思えるのではないでしょうか??

というか、冬月は思いっきし
ここに書かれている男性の行動が
そのまんまだなぁ…
と思いました。

そしてこれは男性だけの話ではなく、
許容している(進んでお酌なんかをしたりする)
女性のマナーもなんだよな、と。




が。しかし。




もちろん海外ではここに書かれているような
ことができないと、
 国際基準のマナーが
 できないヤツ

との烙印が押されること必至でしょうか、
これを知っているからといって
日本でコレらをやるべきでしょうか??

実際、男性国際基準のマナーを守るのは
周りの人たちに好印象を与えるかも
しれませんが、ぶっちゃけ、女性はこれを
甘んじて受けるには相当な覚悟
必要です。


なぜなら!


女性がコレを日本社会で実践すると、ただの
"非常識な社会人"
思われるのがオチです。

「お酌をすることも知らない非常識社会人」
「椅子を引いてもらえると思っている傲慢な女性」
「コートに触るだけでセクハラって思われるかも…」

と思われるのが関の山だと思うのです!!
(これは、男性の接触にアレルギー反応を起こす
 女性が多いのも1つの原因だと思う!!
 もちろん、直接のお触りは当然NGだけど、洋服を触られる
 だけで嫌がる女性もいるから、男性が委縮するんだよね…。)



国際的なマナーをふるまうのも大切な
ことだと思いますが、特にこれを
日本で女性が実践することはマズ
いい評価はされないと思いました。



で、結局
 マナー自体も男性の行動意識に
 頼らざるを得ないよ☆
(あくまでもマナーに関して、ね)
っていう冬月の言い訳でした…。。。




↓よろしければクリックを(^^♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村

ターミナル5での時間つぶしに"The 5 Tuns"はいかが?


(前回記事「タルト"メイズ・オブ・オナー"を食べてみる!」)



先日、異動前の職場で大変大変お世話になった
元上司・Y江さんが、イギリスに
遊びに来ました!!(*´艸`*)

Y江さんと同じ部署だったのは3年弱
なのですが、かなり飲兵衛な方で
(しかもザル!!)、同じく飲兵衛
冬月をしょっちゅう飲みに誘ってくださり!!
さらには奥様娘ちゃんともいらっしゃる
飲みにご一緒させていただき、家族ぐるみで
仲良くしていただいてます。
今年1月一時帰国の時には
図々しくもお宅まで伺い、を囲わせて
もらっちゃったほどです(´∀`*)



さて、Y江さんは今回、奥様とお二人で
いらっしゃいました。
娘ちゃんはお留守番…(´・ω・`))
イギリス各地10日ほどかけて回るツアー
で、ツアーはエジンバラスタートだそう。
そんなわけでツアー初日は
 東京~ヒースロー
 ヒースロー~エジンバラ
の飛行機に乗るわけなんですが、
なんとヒースロー空港でのトランジットが
6時間弱という…!!


こりゃ、もうトランジット中に
飲み会するしかないですね!(・∀・)
という話になり(笑)、冬月がお願いしていた
支援物資(大福♪♪を図々しく
いただきがてら、ヒースロー空港での
トランジットにご一緒させていただくことに
しました!!



今回乗り換えが
ブリティッシュエアウェイズ(BA)
だそうで、BA専用のターミナル5
飲みますか~…てな話になったのですが、
ターミナル5は1件しかパブがないことが
判明…!!Σ(゚□゚;)
(セキュリティーゲート内だともっとあるのですが、
冬月は入れないからね…。。)



そんなわけで、今回はターミナル5
使用する方々のために、素敵なパブ
あったよ~とのレポートです(´∀`*)
ぜひ参考にしてみておくんなすぇ!


そのお店は
 The 5 Tuns
と言います。
ターミナル3にある"Three Bells"というパブ
系列店だそうで、ターミナル番号に
店名を合わせてくるところがオツ!(´∀`*)



○The 5 Tuns
 Check-in, Terminal 5, Heathrow Airport
 公式HPはコチラ

The 5 Tuns
  ↑
 画像はお店HPから拝借!






コチラはターミナル内とは思えない
お洒落なバーカウンター
The 5 Tuns(店内)
イケメンの店員さん(←ここ重要)ビール
注いでくれます(*´艸`*)

そして、カスクエールもちゃんと
置いてあるお店です!!
この日のカスクエールDOOMBARという
色が濃い目の飲みやすいビールと、
YOUNG'S BITTERという癖のあるビール
ラガーがお好きな方には、MEANIME
LONDONラガービールもありました☆


お店は、トランジットの方も多数来るのか
ゆったりとした席が多め。
The 5 Tuns(席)
十分な数のクッションもあり、
居心地は抜群です(*´艸`*)

今回料理は頼まなかったのですが、
ネットで見てみると料理も評価が
よさそう♪
HPのバーガーの写真とか、涎もんよ…。。



ヒースロー空港ターミナル5をご利用の際
イギリスらしいビールを飲みたい場合、
コチラをぜひおすすめしまっせ~!




(次回記事「日本のマナー、外国のマナー」)



↓よろしければクリックを(^^♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村

プロフィール

冬月Rii

Author:冬月Rii
どうも皆様はじめまして。
英語全くしゃべれない、インド×日本のハーフ公務員・冬月がお送りする、イギリス生活記録です。

ブログも初☆
海外の仕組み全然わからんちん(^0^)/

の生活から、1年のロンドン生活を経て、成長していくさまを描きたい!という、
成長するか全然わからない状態で書くブログです。
駄文、お許しくださいねm(_ _)m

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。